カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

司法試験に合格しました。

だいぶ更新をサボってしまいましたが、2012年度の司法試験に無事合格しました。

2011年度にも受験したのですが、4点足りずに不合格。
2012年度は100点以上の余裕をもって合格しています。

このブログのタイトルどおり、「弁護士になる技術」を身につけられたのがよかったのだと思います。
どういう勉強をしてきたのかは徐々にアップすることにして(果たしてアップする時間があるかどうか・・・笑)、とりあえずは後進の指導にあたろうと思います。
勉強方法等で質問がありましたら、コメントをくれれば返信しますよ。

合格まで支えてくれた獨協大学法科大学院の皆様に感謝!!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

司法試験公告

2010年度新司法試験の願書交付が始まりました。

願書をもらったざんしょ。

とりあえず、受験料が高いことに軽く驚きました
28,000円也。

こりゃモトを取るためにも合格せんとね。


・・・やったるでぇ。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

梅雨梅

梅を大量にもらったので、梅酒を5リットル漬けました。
2010ビンテージモノ:永久保存版梅酒エキス
果実酒作りは初めてでしたが、なんだか幸せな気持ちになれました。

それでもまだ梅が余ったので、同級生のTさんにおすそ分けしました。
そしたら、お返しにその梅で作ったジャムをもらいました。
梅ジャムセッション
完成度すげー高ぇー!! 
そして、美味!!

サッポロ飲料と和歌山市の最近の実験によれば、梅には抗疲労作用や免疫活性作用が認められるそうな。
“梅を食べさせたマウスと梅を食べていないマウスを泳がせてみたら、前者のほうが後者よりも15%~25%長い距離を泳げた”という実験結果が出たとか出ないとか。。。 
>>梅果実成分による抗疲労効果を動物実験で実証
>>梅抽出物の免疫活性を確認 ~梅に関する生理活性の研究成果を日本栄養・食糧学会大会で発表~

・自立への大いなる一歩は満足なる胃にあり。(セネカ )
・腹のことを考えない人は、頭のことを考えない。(サミュエル・ジョンソン)
・偉大な思想は胃袋から生まれる。(ヴォーヴナルグ)

夏場ですが、カラダに良い物をがっつり食って、疲れ知らずでいましょ。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

柔道と論文式試験

“柔道と法律の論文式試験は似ているな”と定期試験の勉強をしながら思いました。

柔道は、倒されて背中を着いたらそれでおしまい。
上達するにつれて一本負けをしない倒れ方を学び、そうしてはじめて試合で勝てるようになります。
よほどの実力差がないと投げでのキレイな一本勝ちは出来ません。実力が拮抗している相手に対しては、ポイント勝ちや寝技で勝つことが多くなります

法律の論文式試験も、問いの趣旨に沿って解答できなかったらそれでおしまい(知識がなかったりすると書くことがなくて、ヒドい出来になります)。
上達していくにつれて、なんとか問いに答えることができるようになり、そこそこの答案を作成できるようになります。よほど簡単な問題でない限りパーフェクトな答案は書けません。

①常に一本負けを喫する可能性ある点、②キレイな一本勝ちは難しい点、③それゆえ乱戦の中でポイントをとっていくことが重要になる点が共通しているなと思いました。

僕の経験上(柔道黒帯です)、試合に勝つコツは「数稽古をこなす」「使える技を組み合わせて勝利パターン(コンビネーション)をいくつも作る」ことにあります。
法律の試験でも「数稽古をこなす」ことと「基本事項はすぐに出てくるようにする」ようにするのはとても大事なのでしょう。

法律の試験=試合ととらえて、どんな試合にも負けない実力を身につけます!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

777

PCのOSをWINDOWS7にバージョンアップしました。

心なしか、呼び出しが速くなった気がします。PC全体が軽くなった感じ。
スタートメニューに電卓と付箋がついているため、ちょっとしたメモや作業がしやすくなりました。

7はナイスなOSの予感。さらば悪評高きVISTA!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

法は血なり。知は血なり。

法定相続分の計算について、弁護士の先生の特訓を受ける機会がありました。

親族・相続については、一通りの知識は押さえている自信はあったのですが、押さえていないところがポロポロと出てきました。
(養子が出てくる場合や、代襲相続が起こる場合の条文操作がややこしかったりする…

「法律家にとって法律は血のようなものです。
自分のカラダに血が流れていることは、普段意識しないでしょ。だけど、血がなかったらどうなる?死んでしまうでしょ。
法律家は血と同じくらい法律を身に沁み込ませなくちゃならないのよ。意識しなくても、そこにあるものなのさ。
居酒屋なんかでさ、法律を聞きかじったようなおっさんにさ、「これどうなのよ~?」なんて質問されてさ、うろたえてたりしたら、それは法律家としての死だよね。」


はい。まったくその通り。
憲法・行政法・民法・民事訴訟法・会社法・刑法・刑事訴訟法・倒産法…。
これらの法律は意識しなくてもさらっと基本的な条文が出るようにします。

それにしても、たった3時間の特訓でしたが得るものが多かった。。。
賢者とテーブルに向かい合ってする一対一の会話は、十年間にわたる読書勉強にまさる。(ヘンリー・ロングフェロー)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

できる人の3大条件!?

発表時・演習時の3大原則。

1、たとえ間違えであっても、大きな声で堂々と言い切る。(言い張る)
2、エクスキューズはしない。
3、質問は具体的かつ本質的に。



・1について:黒を白にするのがデキる法律家です。間違えであっても堂々と言い切る能力(というか図太さ)は必要ではないでしょうか。
・2について:「もしかしたらずれたこと言っちゃってるのかもしれませんが・・・」「答えになっているかどうかわかりませんが・・・」などのエクスキューズ(弁解・言い訳・制約事項)は他の人の時間を無駄にします。わからないのならわからないと大きな声で言うべきですし、答えるのなら結論ファーストで答えるべきです。価値のない発言は控えるべきです。
・3について:「なぜ今自分は質問しようと思ったのか?」を語った後に質問の中身に入るやり方はやめましょう。質問者は、「どうだ?質問に至った経緯まで聞くなんて知的だろう?」と悦に浸れますが、質問を受けた人や聞いている人にとっては要点がボケたわかりにくい質問になります。双方の時間を無駄にしないためにも、内容をズバッと聞いてから必要があれば質問に至った経緯を説明するのが賢明でしょう。

法科大学院生活の進行に比例して、授業参加者全体の時間の価値も相対的に上がっていきます(試験までの残り時間を考えると、時間を無駄にできなくなってきています。)。

以上3つの原則を徹底するだけで、今の1.42倍くらいは効率よく授業進行できるのではないかな。

※以上3つの原則は授業時に限らず、社会一般に通用する当たり前のことですが、出来ていない人の方が多いですよね。注意して矯正しましょう。


「われ自身がいだいている自信が、他人に対する信用を芽生えさせる」(ラ・ロシュフコー: フランスの箴言作家)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

太陽のサーカス(シルク・ドゥ・ソレイユ)

シルクドソレイユのZEDを観てきました。

新越谷に出てしまえば舞浜まで近いでしょ?一度いってごらん?

What is Cirque du Soleil?

「人間の身体能力ってこんなに高いんだ!」
「人間って、こんなに五感に訴えかけることができるんだ!」
と驚きまくりの2時間。

「人生は一度。プレミアムを観よう。」
のキャッチフレーズどおり、すばらしいショーでした。
(ちなみにJCBがこの講演のスポンサーになっています。このキャッチフレーズはJCBが考えたんだろうな・・・

劇団員、ピエロ、ディレクター、ライブの演奏者達・・・など、みんながそれぞれの完成された「技」を見せてくれました。
究極のプロ集団の「技」に見せられて魅せられました。

プロの技ってステキだ。



「売り物」「非凡」というコトバをじっくり考えてみよう。そして、自問してみよう。
人の受け売りばかりしていないか。自分の意見をはっきりと言えるか。
夢をもっているか。お客さんにゼッタイ喜んでもらえるものをもっているか。
もし答えがノーなら、仕事のやり方をどう変えればいいのか、仕事の重点をどう移せばいいのか、考えてみよう。
(トム・ピーターズ)



何かを目指すのなら、プレミアムの名に恥じないモノにならなくてはいかんね。

「人生は一度。プレミアムになろう。」

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

あなたのキャップが子どもの命を救う!!

あなたのキャップが子どもの命を救う!!
4棟1階のゴミ箱。人気のない朝イチに撮影したのさ(笑)
獨協大学内でペットボトルキャップの回収運動が行われています。

ペットボトルの「キャップ」400個をリサイクル業者に渡すと10円になるらしい。
キャップ800個でポリオワクチンが一つ買えるらしい。

というわけでペットボトルのキャップは捨てないでリサイクル袋に入れましょう

P.S,肝心のペットボトル本体のリサイクルってちゃんとできてるのかね?
キャップがこんなにリサイクル需要があるとは知らんかったです。。。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

福島ではつらつ!

福島に出張してきました。
いつくしま、ふくしま。
県庁所在地はやっぱりどこも似たようなつくりですね。
福島は「どことなくおっとりしている」、「柔らかい」という印象を受けました。
交通マナーが他県と比べて良い気がします。

とある企業の研修を担当させていただいているのですが、なかなか良い講義ができました。
最後は受講生の拍手喝采。
「なんでそんなにわかりやすく話せるのですか?」「テンポがいいから眠くならない。」「知識がハンパないっすね。」「シュールなギャグがなんとなくいい感じです。照れがない人は強いですね。」などと口々に誉められました。
嬉しいじゃないですか!照れるじゃないですか

手前味噌になりますが、獨協大学法科大学院で講義を受ける身になって、僕の講義技術はまた一段上がりました。
いろいろな先生の講義を観察していることや知識の幅が広がったためにトークの引き出しが増えたことが要因です。
「スピーチの達人になる。全国を飛びまわり、各地で満員御礼のセミナーを開く」という目標を持っている僕としては夢に向けた成長を実感できており、幸せを感じています。嬉しい限りです。

といっても、良い講義ができる最大の原因は聴き手がグレートだからです。
どんなに講師の力量が優れていても、聴き手のモチベーションが低ければ良い講義にはなりえません。
グレートな講義とは講師の力量と受講生の熱意との化学反応であるといえます。
今回は、グレートな聴き手に恵まれているといえそうです。

今後、1ヶ月に1回くらいのペースで福島に出張することになります。
エクセレントな結果を残す伝説的な研修になるように、楽しみながらアツくアツく講義をしてきます。

仕事とは自分の伝説作りの場である!

仕事の合間に磐梯山に登ってこようっと。。。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。