カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

受験勉強の本質

“受験勉強の本質とは、知らない知識を知ることではない。
既に知っている知識をあいまいではなく、正確にすることである。”


P君が日常会話で言っていたのですが、はっとさせられたコトバです。
このコトバを胆に命じて勉強を楽しんでます

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

やりたいこと・やるべきことのダイエット

合格者Nさんとの対話によって反省したため、やりたいこと、日々やるべきことのダイエットをしました。

・週に2~3回通っていた空手を、試験が終わるまで休むことにしました。
・試験に関係のあるもの以外、読まないようにしました。
・ニュースをほとんど見なくなりました。
・iPhoneから不要なアプリを削りました。
・飯を簡単に済ませるようにしました。

残り半年、悔いのないように、自分と問題文の事実に向き合います。
一般常識が無かったり、政治の話についていけなかったり、話の最中に席を立ったり、少々不義理をするかもしれませんが、まことにすみまめ~ん


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

iPhone4

遅ればせながら、携帯電話をiPhone4にしました。

手帳学で博士号を持つ僕としては、“iPhoneにするからには手帳以上の機能を持たさないとアカン!”という思い込みが激しくあり、今まで使っていたシステム手帳以上の物にするようがんばりました。

iPhone関係の本を読み込んで、
2日間集中して、たくさんのアプリを試してみて、
獨協大学法科大学院のiPhoneユーザーの皆さんにもいろいろ聞いて
(1年生のSさん、同期のKさん、Pさんなど)、
独断と偏見をまんが日本昔話のご飯のように大盛りにして、
ようやく理想のiPhoneにすることができました。

…ナガイミチノリダッタゼ

iPhoneを持った感想を一言で述べるのなら、「こりゃすげぇ!」です。
入手できる情報・使いこなせる情報が一気に8倍くらいになりました。
おかげで使い慣れたシステム手帳とは“ポジティブなさよなら”をすることになりそうです。

iPhoneを使った法科大学院の勉強に役立つハックもたくさん発見できそうです。
発見しだい紹介していきます!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

予約

スケジュール管理をスマートフォンで行おうと思い、アイフォン4を予約しました。
2週間待ちだそうです。

楽しみで仕方ない
届く前から、アイフォン関係の書籍を読み漁ってます。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

司法修習生の給費制について

大宮法科大学院に行き、司法修習生の給費制維持を訴えるシンポジウムに出席して発言してきました。
(NHKのおはよう日本でその模様が流れたとか流れないとか・・・。)
大宮法科大学院は(金がありそうな)きれいな建物でした。

司法試験に合格すると1年間の研修を義務付けられます。
従来は、この研修期間中、公務員としての給料が出ていたのですが(給費制)、今後は、この給料をなしにすることが決まっています。
公務員という身分だけ与えられて、給料なし。
公務員なので、副業をしてはいけない。
必要な生活費があれば貸し付けますぜ・・・

という方針になってます。

そんな殺生な・・・。
(給費制がダメなら、副業OKにしてほしい。シバリが厳重すぎでしょ。)

法科大学院の学費は年間100万円から200万円(これを3年分払います。)。
これに加えて、今の制度だと、司法修習時代の生活費が250万円上積みされます。

つまり、親などからの援助なく法曹になろうと思ったら、1000万円近くの借金を背負わないとなれないわけで。
25歳前後の若者が1000万円程度の借金を背負わないと仕事ができないというのは異常ではないでしょうか。

“衣食足りて礼節を知る”という言葉がありますが、自分の借金のことで精一杯な人は、他の人にかまっている余裕なんてありません。
結果、儲かる仕事に流れる弁護士ばかり増えてしまいます。
弱者保護的な仕事のやり手がいなくなります。

僕らの代は、ある程度覚悟を決めて法科大学院に入った世代ですので、
「給費制が廃止されても自分で何とかするさ!最悪、自己破産の方法だって知ってるんだからさ(笑)」という気概を持った人が多いです。
だから、僕らの代は保護してくれなくても別にいいです。「金くれ!当然の権利だ!!」などというつもりはありません。

ですが、この制度が今後も続くとなると、優秀な人材は法曹界に入ってこなくなるでしょう。
(誰が1000万円の借金を背負って、競争激化している法曹界に参入しようとするでしょうか。)
弱者を救おうとする弁護士も少なくなるでしょう。
(家が裕福な人か1000万円の借金を背負っている人しか弁護士にならないからね。)
それは健全な民主主義とはいえないわけで。

そんなわけで、この制度はなんとか変えなければならんのじゃないかな・・・と思ってます。
弁護士と接触する可能性のあるすべての国民で議論すべき問題ではないかと思います。

>>この制度は変えなけりゃ、アカぁぁん!と思ってくれた方は、日弁連のサイトから署名をお願いします。
300万人レベルの署名で立法は動くものだそうです・・・。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

レポートのサポートがハンスト

定期試験1週間前です。レポートシーズン真っ最中です。

グーグルドキュメントが、新バージョンになりました。そのせいで不具合が出まくってます。
日本語入力がままならぬ
おかげで、レポート作成もままならぬ

グーグルドキュメントの便利さに慣れすぎてしまったため、猛烈な不便を感じています。
しかたない。マイクロソフトのワードでストイックに頑張るか・・・

行き詰りは展開の一歩である。(吉川英治 作家)
神様は乗り越えられない課題は与えないというじゃないですか。今、この逆境の中から何かをつかめということなんだと思います。(川口能活 サッカー日本代表)

作家(さっか)の人もサッカーの人も同じこと言ってるね。真理はいつもシンプルなり。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

ふかいことをゆかいに

司法試験まであと1年を切りました。
最近は、ほとんどの時間を法科大学院で過ごしています。

通常の授業以外に、1週間に4つのゼミに参加し、答案添削を3本受けています。
1年次の授業でやった内容などが有機的につながってきているのを実感しています。
はっきり言って勉強が面白いです。
参加しているゼミも面白いし、授業も面白いし、答案を書くのも面白い!
「“勉強楽しい選手権”があるなら、全国トップレベルに入れるよな!!」というのは、一緒に勉強している法科大学院の友人らとの共通認識になっています。

「むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく ふかいことをゆかいに ゆかいなことをまじめに-」
これは、最近読んだ雑誌のコラムに載っていた故・いのうえひさし先生の言葉。
勉強するときは、この言葉を思い浮かべて学ぶと吉。


ちなみに、いのうえひさし先生の劇にはこんな台詞も出てきます。
「なにもかも、もうどうでもよくなってしまうから、月はキケンよ。
だからこそ、私たちは、進んで月を眺めてこころを鍛えようとする。
月に、なつかしいむかしではなく、パンにあふれた未来を見るよう、きびしく鍛錬するんです。」


法科大学院から夜遅く帰るとき、月が出ているとこのコトバを思い浮かべます。

進んで月を眺めてこころを鍛えよ。
月に、パンにあふれた未来を見るよう、きびしく鍛錬するのだ!!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

iphone使いになる決意

同級生のK氏からこの本を借りて読みました。

(ちなみにこの本の著者は獨協大の卒業生です。)

iphone、すげぇ!
手帳がいらなくなるし、法律の勉強にもかなり使えそうです。

これまでは、“きっとハマってしまうだろうな”という想いからスマートフォンを避けてきました。
ですが、この本を読んで、“より良く快適に生きるためには、デジタル化による効率化は必須だ”と強く考えるようになりました。“ハマってしまっていいじゃないか!”と自分を許しました。

iphone4でアプリがかなり変わるそうです。
しばらく世間の様子をみてから機種変をしようと思います。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

オーディオブックのススメ

松原団地の駅から獨協大学法科大学院棟まで、徒歩で10分かかります。
僕は毎日、往復で20分歩いています。
この20分がもったいないと思い、オーディオブックを聴くことにしました。

オーディオブックとは、市販の本を朗読した音声データです。
たとえばこんな感じ(試聴してみてね。)。
レバレッジ勉強法


・すきま時間に、手も目も使わずに本を読める!
・MP3プレーヤーで倍速で聴けば時間がかなり節約できる!
・繰り返し何度も聴けるので本の内容を体得できる!
・自己啓発本をセレクトすれば、自分をいい感じに洗脳できる!

僕の信条ですが、
・本の内容を3つ実践すれば、人生は必ず良い方向に変わります。
・たくさんの本を読みあさるよりも、良書を繰り返し読んで体得する方が効果的です。

オーディオブックを生活に取り入れることで、本に関するこれらの信条をより実践しやすくなりました。

この通り、自己啓発本の元祖もありますぞ。
倍速版で聴けばわずか50分ですわ。
「原因」と「結果」の法則 倍速版


おかげで、無駄な時間が皆無になりました。
これは人生を変えてしまう便利さだ!オススメですぞ

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コア・カリキュラムの調査研究の調査研究

同級生のS君から教えてもらったこのサイト。
>> 法科大学院コア・カリキュラムの調査研究

法科大学院の到達目標を探るための研究をしている機関らしい。
そうそうたるメンバーがそろって、法科大学院生が学ぶべきカリキュラムを決めているようです。

特にPDF化されて公表されている到達目標は、一読の価値あり。
詳細に目標を設定してくれているので、到達目標に達しているかどうかをセルフチェックできます。

新司法試験の対策等に使えそうです。

法科大学院コア・カリキュラムの調査研究を調査研究しましょう。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。