カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

健康万歳

北千住の駅前で↓ このお茶の試供品を無料配布してました。




う、ウマイ
そして、飲んだ次の日の便通がすこぶる良い!

新司法試験までの体調メンテナンスに利用しようと思い、初回1000円セットを購入してしまいました。
お茶の販売会社にしてみれば、無料配布マーケティング大成功だわね。

新司法試験までカウントダウンが始まっています。
体調を崩している場合じゃないので、良いと思った健康食品は取り入れていこうと思います!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

梅雨時傘事情

梅雨入りしましたね。
僕は、一昨年あたりから「どんなに強い雨の日でも折り畳み傘で頑張る!」と決意しています。

長傘はかさばる…。
特に、電車内など、雨が降っていないところで猛烈に不便。
片手がふさがるし、隣の人に水滴をつけちゃうし、置き忘れる心配も大きい。
そして、長傘は傘立てに置くので盗まれやすい!

折り畳み傘なら、カバーをかけてかばんの中に入れてしまえばいいわけですから、これらの心配はないわけです。

世の中にはいろいろなハイテク折り畳み傘があるようです。
→ 日経TRENDYNETで特集されてました。

僕が考える、折り畳み傘における英雄の条件は
①さしたときにデカいこと
②畳んだときにコンパクトであること
③畳みやすいこと
④軽いこと
⑤頑丈であること
⑥さびにくいこと
の6つ。

獨協大学法科大学院の同期のA氏が持っている傘がこの6つの要素を満たしているっぽいんだよなぁ。。。
僕は、A氏と同じ傘を探したのですが、見つけられませんでした。

代わりに、「これは素晴らしい!」と思ったのが、ユニクロの折り畳み傘です。

①⑤はそこそこですが、②③④⑥はしっかりと満たします。
さらに、カバーが傘と一体化しています。おかげで、カバーを失くす心配がありません。カバーは大きく、めちゃくちゃスムーズに傘をしまえます。
そして価格は790円!(だったと思う。確か。)

コストパフォーマンスバリダカだぜ。

ツカえる傘を身につけて、雨の日でも快適に過ごしましょ

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

審査間近

今度、空手の昇段審査を受けます。
3年半道場に通いましたが、ようやく黒帯をとることができそうです。

審査には、道場名物の百人組手があります。
(とはいっても、百人もいないんだけどね。12~5人くらいと組手して、根性を見る感じです。
毎回子供の受験者はこの審査で泣かされてます。
大人の受験者はその場に倒れこんで、2~3日くらい動けなくなります。

スタミナが何より問われるこのイベントですが、正直わくわくです。
空手を始めたばかりのときには“いつか”やるものという風にしか見えませんでしたが、ついに“現実に突破すべきもの”と意識できるようになりました。
目指していた場所(通過点に過ぎませんが・・・)に立てることを嬉しく思います。
楽しんできます。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

自分のカラダを使えているか。

ジムつながりで一つ。
このCMが好きです。

自分よりもずっと年上のヒガシさんが、きれいにカラダを使って走れているのにグッときます。
いくつになっても自分を甘やかさずにトレーニングしている、というのが格好いいです。

カラダつながりでもう一つ。
今年に入って、上段回し蹴りをきれいに放てるようになりました。
そのための練習を欠かさずしていたら、ある日突然できるようになりました。嬉しくて今でも毎日のように足を振り回してます。
(ドラクエならば武道家としてのスキルレベルは2くらいかな。敵1グループにダメージを与えられるようになりました。
法科大学院の同級生の空手経験者P君、合気道経験者Y君、アクション大好きH君から指導をしてもらったおかげでもあります。

さらなる応用編として、このテクニックをマスターしようと思います。

空手の出稽古にいったときに、このコンビネーションをはじめてやられたのですが、ドギモを抜かれました。
(蹴りがまったく見えない。ある意味必殺技ですわ。)

シャープにカラダを使えるって素晴らしい。

司法試験の勉強もトレーニングも、自分を甘やかさないことが大事という点で共通しています。
いくつになってもストイックに学び、吸収していきたいですね。

人生とは学びの旅である。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

ジム通い始めました。

新司法試験の受験まで、いよいよ残り1年を切りました。
このブログ上のカウントダウンも来年に向けて時を刻んでます。(そして時は動き出す・・・ゴゴゴゴゴゴ))

こっからは体力勝負だぜぃ!
というわけで、法科大学院有志のジム部に入って、週2回筋トレ&走ることにしました。
(獨協大学にはキャンパス内にトレーニングジムが付いており、法科大学院生も使用できます。)

運動して、シャワーを浴びて、5月の青空の下を法科大学院棟に帰るのは気持ち良い。

風邪などひいている暇はない。
週2回、短時間の運動で疲れ知らずのカラダになるべし!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

図太い善人

試験前にメンタル面の再確認をしました。今回のテーマは“図太い善人”で試験に臨むこと。

・細かいことは気にしない、
・良いことも悪いこともすべて肯定する、
・常に上機嫌、
・自分ができない問題は他人もできない、
・身の周りに起きたことはすべて楽しいし正しい。

こういうことを意識して試験に臨もうと思います。
大半は普段できていることですが、試験中や徹夜明けなどの重要時・切迫時にできることが重要なのです。

たとえば、今が戦国時代で、自分が大将だと考えれば、絶対些細なことでうろたえたりせずに、「敵に裏をかかれました!」とか報告されても、「……笑止!」って不敵な笑みを浮かべてる方がかっこいいよね。本谷有希子

うん。そういう人間でありたいね。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

レッツスタートレコーディング

新年にあたり、レコーディングダイエットを始めました。
そんなに本格的なものではなく、食べたものを手帳に軽くメモしておく程度のものですが…。

“今まで意識していなかったことを意識するようになる”というのは、なかなか素敵な感覚です。

とりあえず1ヶ月ほど続けてみて、様子をみてみます。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

養命酒のススメ

法科大学院生に風邪・インフルエンザは大敵です。

免疫を高めるためにお勧めしたいのが養命酒




寝る前に1日20ml飲むだけで、体がポカポカします。次の朝、しゃきっと目覚められます。

風邪ひいたかなと思った日は、1合(180ml)くらいを無理やり飲みます(そのような飲み方は、説明書では勧められていません。)。すると、汗をだらだらかいて、半酔いになります。寝ると治ります。
ユンケルとかの栄養ドリンクや下手な風邪薬よりも、パフォーマンスが高いのではないかと思います。1リットルで2000円前後!漢方の成分もばっちり含まれてるしね。

口が臭くなるのがネックですが、いつもガツンと元気でいたい(いなくてはいけない)法科大学院生にはオススメですよ。



・・・という話を授業前にしていたら、弁護士のA先生から、「学生の会話とは思えんな(笑)」と突っ込まれました。

「三宝とは何やるやというに、第一に健康、第二に知識、第三に富の三つのものなり」
西周(←獨逸学協会学校(現在の獨協学園)の初代校長)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

A先生とB先生(サービスと法律職)

成年後見制度の活用を推進する団体の幹事長をやってます。
そのおかげで、成年後見にかかわっている法律職、福祉関係、介護ビジネス関係の方々とお話をする機会が多くなりました。

「成年後見業務はニーズがありすぎ!」「この業務はゼッタイに伸びる!」ということを皆が口をそろえて言います。
確かにニーズがものすごくあるのはわかります。
ただ、成年後見業務をマニュアル化・定型化してビジネスというカタチにするのは難しいのではないかと思います。症状や置かれている環境が被後見人によって100%異なるからです。

そういう疑問を、とある法律職の先生に話したところ、ある先生は(A先生とします。)、「定型化してビジネスとして成り立たせようなどという考えをもつこと自体がどうかなと思います。個人の尊重は法律職の職責です。」という趣旨のことを言っていました。

一方、この話を聞いていたB先生は、A先生とは180度違う答えを返してくれました。
「定型化してビジネスとして成り立たせることこそが、成年後見制度を広く活用してもらうために重要なのです。よく気づきましたね。一つヒントをあげましょう。定型化したいのであれば、どんどん被後見人を施設に送り込むことですよ。特養、高専賃、ケアハウスなど受け入れ先を探してそこに入れるようにするのです。入居させてしまえば、成年後見人の業務はぐっとラクになります。ほとんどなくなります。」
「こういう話をすると、理解がない人からは、“姥捨てサポート”などと揶揄されるのですが、良い受け入れ先を探して、その受け入れ先と入居契約を結んであげることは、被後見人にとってもメリットなのです。人の介護の問題は結局介護のプロに任せるしかないわけで、後見人は後見人らしく法的なサポートに徹するという意識でいいと思うのです。

A先生、B先生のどちらの意見も正しい。
だけど、僕はB先生に賛成です。

「法律系の知識を得る」と、
「何か特権を得た気分になる」⇒「清く正しくこの特権を使わなくてはいけない」と思い込む⇒上からの目線で人権を考える⇒“崇高な理想・人助け”の名の下に改善をしない(「助けてやっているんだからこの程度のことをやればいいだろ?」という思考)。
というパターンに陥りやすい。

ですが、法律職とはサービス業です。
より多くの人に法律サービスを提供できる仕組みを考えるのが、サービスに携わるプロには求められます。
A先生の意見の根底からは、
「ビジネス=お金もうけのための汚いもの。」
「自分はビジネスをしているのではない。特権を使って、困っている人を助けてやっているんだ」
という思想が感じられました。
「どうすれば、たくさんのお客さんに法律サービスを利用してもらって、均一的に安心を提供できるか?」
この考えに至らない人は、“崇高な理想の下の思考停止”に陥っています。

ビジネス=人の役に立つもの。
お金とは、人を喜ばせたときにもらうもの。

常にそういう意識をもって、自分のサービスを提供していこうと思います。

あなたは、A先生派?それともB先生派?

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

キャンディー・キャンディー

松原団地駅前の東武ストアでこんなキャンディーを買ってみました。
あめのくせに満腹を語るか!?
100倍膨らむコンニャクマンナン入り。満腹感が出るらしい。


食べてみると、なかなかいい感じ。
確かに、空腹を感じなくなります。
(11時半に昼ごはんを食べた後19時まで授業がある日も、2粒で乗り切ることができました。)

まるで仙豆(せんず)のよう!


すんごい膨れるそうな(゜ロ゜)
「1日6粒を目安にお召し上がりください」という注意書きもステキ。
「食べ過ぎてはいけない」なんて、効果に自信があるな?サクマ製菓め

糖分補給&空腹感除去のできる優秀な勉強グッズとして認定いたします!

※↓味違いもあるみたいね




赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。