カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

共有・合有・総有

事例研究 民事法を一通り解いてみました。総有の知識が問われる問題にぶつかりました。



そこで素朴な疑問。
共有・総有・合有の違いって何だっけ?

授業で聞かれて答えられないと格好悪い。
司法試験で正面から聞かれることは100%ありませんが、ちゃんと答えられるようにしておきましょ。 

これは先に具体例を押さえてしまうと覚えやすいですよね。
・共有:共同所有(民法249条以下)
・合有:組合財産
・総有:入会財産

〈覚え方〉
有→組
総有=村有(そんゆう=村全体で持っているというイメージ)=入会財産

あとは、イメージと条文に沿って次の表を確認するのみ。

 

共有

合有

総有

持分の有無

持分処分の自由

×

分割請求権

×

×

 

 

 

○:ある △:あるけど制限可 ×:ない


これで民法の授業中に恥をかかずに済みますぞ!



赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

民事裁判入門

冬休みにこの本を読みました。



なんか、この本いいです。
amazonでの評価も高いです。

「民事訴訟では、裁判所は、お客が材料を持ち込む調理専門のレストランのようなものである。
当事者は、してほしい料理を特定して、たとえば「すきやき」とか「カレーライス」と注文することはできるが(処分権主義)、調理に必要な材料は、当事者がすべて取り揃えて提供しなければならない。「すきやき」を注文しながら、牛肉などの必要な材料を揃えて出さないと請求棄却になるし、「カレーライス」を注文しても、当事者が提供する材料次第で、判決として出てくる「カレー」の中身は違ってくる。
 このように、判決をするのに必要な事実や証拠(訴訟資料)の収集は当事者が時分の責任でやるという建前がとられており、裁判所のほうからの職権探知はしない。これが、弁論主義である。」


こんな調子で説明をしてくれるものだから、小説を読むかのように楽しんで民訴を学べます。

そういえば、前任の民訴の先生(S本先生)も薦めてくれてたっけ。

獨協大学法科大学院の図書資料室にも数冊置いてありましたよ。
興味ある人はチェケラッチョ

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

訴訟上の信義則!

==================================== 
 株式会社Xは,Yとの間で中古の機械を代金300万円で売り渡す旨の契約(以下「本件売買契約」という。)を締結し,当該機械をYに引き渡したが,Yが代金の支払をしないと主張して,Yに対し,本件売買契約に基づき代金300万円の支払を求める訴えを提起した。
 この事例に関する次の各場合について答えよ。
1 Yは,第1回口頭弁論期日において,(1)「Xとの間で本件売買契約を締結したことは認めるが,契約締結後に当該機械の性能では購入の目的を達成することができないことが判明したから,本件売買契約は錯誤により無効である。」と主張した。ところが,第2回口頭弁論期日において,Yは,(2)「Xと本件売買契約を締結したのはYではなく,Yが代表取締役をしている株式会社Zである。」と主張した。
 Yの(1)及び(2)の各主張の訴訟上の意味を明らかにした上で,(2)の主張の訴訟法上の問題点について論ぜよ。
2 Yが,第1回口頭弁論期日において,「Xと本件売買契約を締結したのはYではなく,Yが代表取締役をしている株式会社Zである。」と主張したため,Xは,Yに対する訴えを取り下げた。その上で,Xは,改めてZを被告として同様の訴えを提起したところ,Yは,Zの代表取締役として,「Xと本件売買契約を締結したのはYであり,Zではない。」と主張した。
 裁判所は,Zの主張をどのように取り扱うべきか。
====================================

旧司法試験 民事訴訟法 平成18年度第2問です。
各自答案を書いた後、ゼミを組んで検討しました。

出題趣旨は次のとおり。
<出題趣旨>
 1は,裁判上の自白,抗弁及び否認を正しく理解しているかを問う問題である。(1)の主張は自白及び抗弁から成ること,(2)の主張は積極否認であり,かつ,自白の撤回であることをそれぞれ理由を付して指摘した上で,自白の拘束力の内容及びその根拠,自白の撤回が許される要件について論ずべきである。2は,民事訴訟においてどのような場合に信義則が適用されるかを問う問題であり,XY間の訴訟とXZ間の訴訟とが当事者を異にする別訴訟であることを踏まえて検討すべきである。

⇒出題趣旨に沿ったしっかりとした骨太の答案を書けました。要件事実を学ぶと、法律の勉強がどんどん楽しくなります。


さて、この問題を解いた後のゼミで、「訴訟上の信義則には4つの類型があるといわれているじゃん。新司法試験で正面から出題されることは100%ないけど、押さえていると格好いいよね。」という話になりました。

きちんと押さえていると格好いいので押さえておこう。
授業中に先生から問われたときに、さっと答えられたときの格好よさったらないぞ?(ヒュー

<訴訟上の信義則~4類型~>
訴訟上の禁反言(矛盾挙動の禁止)・・・一方当事者が先行行為と矛盾する行為をなすことによって、相手方の信頼を裏切り、かつ相手方がその先行行為によって得ている訴訟上の有利な地位を奪うことは許されない。
訴訟上の権能の濫用禁止・・・当事者に認められている訴訟上の権能(たとえば、忌避権、期日指定申立権など)であっても、その濫用は許されない。
訴訟上の権利の失効・・・一方当事者が訴訟上の権能(たとえば異議の申立権など)を長期間にわたり行使しないために、相手方がそれが行使されないと信頼した場合には、もはや信義則によりその行使は許されない。
訴訟状態の不当形成の排除・・・一方当事者が故意に一定の訴訟状態を作り出し、それに対して訴訟法規などの適用あるいは不適用を導くことによって、訴訟上の有利な地位を得ることは、信義則により許されない(例:管轄の騙取)

<みんなで考えた語呂合わせ>
きん  けんらんらん  執行   不当
禁反言 権能濫用    権利失効 不当形成

金券らんらん、執行は不当。

※“金券を拾ってランランの人がいました。不当にその金券の権利の執行をしました。”
というイメージを持っておくと、語呂合わせを引き出しやすくなります。

これであなたも訴訟上の信義則が問われたときは、デキる男風に答えられますぞ!?

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。