カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

情熱の火ダルマ

司法試験まであと4ヶ月あまりの師走の下旬。
小包が届きました。



・・・なんだろ?




開けたらこいつが入ってました。
情熱の火ダルマ!


司法試験合格を祈願して、友人からでっかいダルマのプレゼントでした。


合格祈願!
合格祈願!


このブログにちなんで獨協魂
“獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術”のタイトルに恥じないように、合格せんとね。
獨協ウルトラソウル!


ダルマにちなんで、七転び八起ね。
転んでも立ち上がれ!

気合の入ったダルマを贈られ、情熱の火ダルマになったそうな

このダルマ、今は目無しですが、合格したら片目を入れます。
んで、修習を終えたらもう片方の目を入れます。
楽しみが増えた!!

楽しみを期待するのも、また一つの楽しみである。(レッシング)



アツい友人をもって幸せだ。。。感謝!





赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

NITA研修

獨協大学法科大学院にNITAの研修プログラムがやってきました。
NITAとは、National Institute for Trial Advocacyのことで、こんな感じの機関です

アメリカのスーパーなロイヤーから、法廷弁護技術を実際にセミナーで教えてもらえます。
普通に受講するとなると、セミナー受講料は数十万円~数百万円かかるらしい。
今回は文部科学省がバックについたことによって(名古屋大学の協力を経て)、無償で参加できました。
(本当にレアケースだったそうです。VeryLuckyでした。)

今回のNITA研修に参加しようかどうかは直前まで迷ったのですが、エクスターンシップでお世話になった弁護士の先生たちに、
「NITAのプログラム?マジで?受講しなきゃ絶対損でしょ!!
「裁判員裁判が始まったため、日弁連が積極的に取り入れている。NITAのメソッドを使いこなしている弁護士はごく少数。学んでおけば、トップ目指せるよ。
「アメリカのスーパーロイヤーから直接学べる機会が今後あると思うか?
などと口々に言われ、勢いで申し込みました。

NITAの研修は、丸一日かかります。
Nさんとの飲み以降続けている“1日13時間の勉強リズムが崩れる”と思い、キャンセルしようとも思ったのですが、一度申し込んだ手前、受講しにいきました。

受講したのは大正解でした!!
人を惹きつける話し方、コミュニケーションの取り方、ケースセオリーの語り方、証人をコントロールする尋問、事実の積み重ね方などを、笑ったり、拍手したり、握手しあったりしながら実践を通じて学びました。

「このクラスでは恥をかかなければなりません。
全員ミスを犯すと約束してください。
Please恥をかいてください。
あなた方が恥をかいてくれないと私たちは何も教えられません。」
という講師の先生の台詞(同時通訳付き)が印象的でした。

ちゃんとクラス全員で恥をかいて(色々なミスをして)、論告・主尋問・反対尋問のスキルを磨くことができました。
学んだことを総括するとこんな感じ。
紙に表現できないこともいろいろ学んださ

世界トップレベルのセミナーを受講しちゃったもんねの面構え
弁護士になって機会があったらぜひまた受講したい!

NITAの超優秀な講師陣&スタッフと、一緒に参加した日本の現役弁護士の方々、傍聴に来てくださった先生方、プログラムを招致してくれた獨協大学法科大学院に感謝!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

少年院見学

獨協子どもリーガルサービスセンターが提供してくれた課外授業に参加して、八王子の多摩少年院を見学してきました。

>> こんなパンフレットをもらいました。

日本最古の少年院で、大正12年からあるらしい。
現在の建物は昭和43年築。
昭和を感じるレトロな施設でした。


多摩少年院は、おそらくあしたのジョーの舞台である東光特等少年院のモデルだと思われます。

(「特等少年院」というものが存在しないため不明…。
もし東光特等少年院が「特別」少年院であれば、多摩は中等少年院なので、モデルではないということになります。

罪を犯した少年がどのような処遇を受けるのか、レクチャーを受けて理解することができました。
法科大学院で学んだおかげで、ヤンキー漫画に出てくる処分を現実的に理解できるようになりました。
法律を学んだおかげでツッこみができる範囲が広がり、物事を軽く流さないようになったなと思います。

“見学”は今日で最後。今後は実務で学んでいきます。

「あした」…といっているわね しきりに…
「すばらしいあした」はきょうという日をきれいごとだけ…おていさいだけととのえてすごしていては永久に やってこないわ
血にまみれ あせやどろにまみれ きずだらけになって…しかも他人には変人あつかいをされる今日という日があってこそ…
あしたは…ほ…ほんとうのあしたは…!

(あしたのジョーより)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

大菩薩嶺

日本百名山の一つ、大菩薩嶺に登ってきました。標高2057m。
眼下に湖が見える山はいい山である。
山頂は林に囲まれていて見晴らしがありませんでしたが、山頂までの道からの見晴らしは良好でした。

特に、小説の舞台になっている大菩薩峠は景色グッド
売店でラーメンを食べたりして、しばらくまったりしました。
中年登山家の憧れ。小説の舞台:大菩薩峠!

大菩薩の湯に浸かり、山梨県名物のほうとうを食べて、帰ってきました。
渋滞に巻き込まれて、深夜に帰宅しましたが、大満足の1日でした。


勉強の合間にリフレッシュできる趣味を持つことは重要です。
登山は、
①手軽に非日常にトリップできる
②運動ができる
③お金がほとんどかからない
④達成感が味わえる
⑤登った山を思い出コレクションできる
⑥サバイバルに強くなれる
という点でオススメです。
(登山に匹敵する趣味としては、釣りとか自転車でのツーリングが考えられるかな。)

勉強にやる気がおきなくて時間をダラダラと使ってしまうのなら、
いっそのこと趣味の計画を立てて、趣味DAYにしてしまった方がよい。
そして、趣味DAYが終わったら、また勉強に戻り集中する。
趣味DAYを勉強のご褒美にすることで、計画全体がうまくいくのである。
(ya-okey)

できる男はONとOFFの切り替えがウマいってね。


GET TEPPEN
次は、どこに登ろうかね?

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

Yes,クリニック

3年最後の夏休みは、リーガルクリニックをしています。
法律事務所に通い、弁護士業務の一端に触れさせてもらってます。いわゆるエクスターンシップです。

刑事事件を中心に行う事務所を志願したため、拘置所・警察署への接見や身体拘束からの解放手続、公判対応等を中心に学んでます。
書面での勉強では見えてこない手続が、くっきり丸見えになっていい感じです。
尊敬できる弁護士の先生との出会い等も多くあり、充実しています。

自分がやりたい仕事を既にしている人たちに囲まれて過ごしているため、自分自身成長しているのを感じます。
“クリニックは司法試験対策的によろしくないのではないか”という意見が学生の間では有力に主張されています。
しかし、実際にクリニックに入ってみると、勉強をするモチベーションが上がりますし、手続等が立体的に見え記憶が定着するため実力も上がります。

塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめてみればすぐ分かる。(松下 幸之助)

というわけで、個人的にはリーガルクリニックはオススメですぞ



赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

雲取山

獨協大学法科大学院登山部のメンバーで、埼玉県・東京都の最高峰「雲取山(くもとりやま)」に行ってきました。
標高2017m。その名の通り雲を取れる山です。

9合目の山荘に泊まり、朝四時に起きて、日の出前に頂上まで歩きました。
看板の奥に富士山が見える。

無事、頂上でご来光を見ることができました。

美しさMAX!
景色が燃えている!この感動をあなたに伝えたい!
お天道様に司法試験合格を祈願してきました。

山頂は、東京都・埼玉県・山梨県の県境になっていました。
県境の標がありましたので、3県を股にかける男として君臨してきました(バックにうっすらと見える富士山がまたいい感じ)。
県という枠におさまりきらんぞ。ほとばしれパワー!
これぞ三権分立ならぬ三県分立です(意味不明)。

今回で獨協大学法科大学院登山部としての企画はラストです。
発足以降1年半で百名山を4つ登りました。
なかなかの活動ぶりです。
乾杯!

山で根性を見せられるやつは、実社会で根性を見せられるやつである。(ya-okey)

次は、司法試験合格後、屋久島とか白神山地とかでファンキーにフィーバーしようぜ?

登山部に参加してくれたひとりひとりに感謝!!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

2棟が生まれ変わったさ。

祝!東棟完成!
旧2棟の建替えがようやく終わりました。
取り壊しから建替えまで、実に2年くらいかかってたね。

これでキャンパス改修は一段落かしら。
10年前と大分景色が変わりましたぞ。
獨協卒業生はチェケラッチョ。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

隅田川2010

隅田川花火大会に行ってきました。

会場はスゴイ人だかり。
↓まるで暴動のような写真ですが(笑)、言問橋の交通規制です。警察官って大変だ・・・。
警察に連行される人々・・・ではなくて花火の歩行規制を受けてます。

東京のビルを背景に見える花火がいい感じでした。
隅田川花火

スカイツリーもすくすく育ってます。
400メートルクラスでこのサイズ。あと200メートル高くなるかんね。

現在408mだそうです。
そういえば、スカイツリーのある業平橋から、獨協大学法科大学院のある松原団地は、直通電車で30~40分くらい。
とすると、獨協大学法科大学院は、スカイツリーから一番近い法科大学院ということにならないか?
(だから、どうした?って感じですが

浅草周辺は楽し。
スカイツリー周辺がどのように変わっていくのか、今後が楽しみです。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

クロオビ!

例の昇段審査から無傷で生還し、黒帯を頂戴しました。
空手道初段。
免状と黒帯ね。これで正拳は凶器と同じです。
27歳で空手を始め、雨の日も風の日もめげずに、3年4ヶ月間、道場に通い続けて練習した甲斐がありました。
費やした時間は750時間くらいかな・・・。
感無量です。

これは2005年(5年前)に僕が作った“やりたいことリスト”。
目標は紙に書くと叶うのに、書かない人が多すぎる。それはもったいないっすよ。。。
目標は紙に書くと叶うので、必ず紙に書いてます。今現在の目標は256個あります。


はい。見事に叶いました。
↓↓↓
2005年に47個目に浮かんだ目標は達成したのです。

空手を始める前は、
運動不足だし、
打撃系の格闘技なんてやったことないし、
痛そうだし、
怖そうだし、
ケガしそうだし。
なんてイメージばかりもっていました。
自分が空手の有段者になるイメージはもてませんでした。

ですが、恐る恐る道場の門を叩き、筋肉痛と打撲にめげずに、毎週のように練習を積み重ねていきました。
いつしか上達の楽しさを知り、自然に続けることができました。

一番難しいのは始めるまでなんだってば!(北千住駅に貼ってあった広告)

思いきって始めてよかったなぁ・・・。

一つ目標を達成したので、今度はさらに上の目標を立てました。
「こちとら、柔道・剣道・空手・合気道・書道(笑)、合わせて十段だ!やんのかこらぁ!?」
と恫喝できるようになります。

まだまだ空手道のスタート地点に立ったばかり。
これからしっかり道を歩んでいこうと思います。
空手は奥が深くて面白い!

ちなみに、先ほどの“やりたいことリスト”には、こんなことも書いてます。
弁護士資格を得る!
この目標も、もう少しで達成できます。

目標を決めている人の人生は、目標のない人の人生と比べて31倍くらい楽しくなる。
今回の空手の成功体験を胸に秘めて、司法試験も楽しんで合格します!

海賊が夢を見る時代が終わったって?
…人の夢は終わらねぇ!!
(ワンピース:マーシャル・D・ティーチの言葉)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

天城越え

天城ぃごぉ~えぇ~
日本百名山の一つ、天城山に登ってきました。シャクナゲが美しい山でした。

今回は、登山慣れした屈強な精鋭部隊で行きました。
無休憩ハイペースで軽々とGET TEPPEN してきました

天城越えを果たし、一段と人生にこぶしがきいてきました。
次は大菩薩嶺と雲取山にターゲットします。

山が、燃える~♪



赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。