カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

獨協大学の法科大学院生は忙しい?

5月中旬に法制史の試験が行われて以降、1週間に最低1回は、試験だのレポートだのに見舞われています。

「法科大学院生は忙しい。」「課題が多くて大変。」といううわさは本当です。マジバナです。

特に、法律をゼロから学ぶ人は、「もう・・・本当・・・勘弁して」って感じになるでしょう。



まあさ、物事は考え方次第です。


私は、入学してからの3ヵ月間ガンガンレポートや答案を書いているおかげで、文書作成能力と処理能力が大幅に上がったと思っています。

PCのタイピングはもともと速い方だったのですが(WPM300程度←「1分間に300タッチ」って意味ね。ビジネスパーソンの平均は180なんて言われています。)、法科大学院で毎日のようにPCをいじっているため、さらに速くなりました。
この前測ったら、WPM350程度にアップしていました。もうすぐ発電もできるようになるのではないでしょうか

文章の作成能力も上がりました。たぶん。いままで2時間かかっていた仕事が1時間20分できるようになったりしているもの。



すばらしいぃ~



「人間を成長させるものは2つしかない。出会いと訓練だ。」(勝海舟)



法科大学院に入学するってことは、出会いと訓練、両方を得ることになります。
意識をしっかり高く持っていれば、得るものは多いはずですよ。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

面白ければこれでいいのだ!

「面白ければ良いんだ。
面白ければ、無駄遣いではない。
子どもの砂遊びと同じだよ。
面白くなかったら誰が研究なんてするもんか。」

(森博嗣 DOCTORS IN ISOLATED ROOMより)

友人に勧められて読んでいる小説に出てきた一文です。
この文章を、法科大学院生のために、少々低コンテキストにしてみます。



「面白ければ良いんだ。
面白ければ、(お金&時間の)無駄遣いではない。
子どもの砂遊びと同じだよ。
面白くなかったら誰が研究勉強なんてするもんか。」


うん。すごくいい感じ。
その通り!

つまらなそうにやっているやつは、面白そうにやっているやつには永遠に勝てんよ。




だから、ガハハと笑って勉強するのだ!



がッハッハ!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

2009年度獨協大学法科大学院入試要綱、配布中らしいですよ。

獨協大学法科大学院の今年度のパンフレットと募集要項が完成していました。
法科大学院進学を考えている人はチェックしておきましょう。

手前味噌になりますが、獨協法科大学院は良いロースクールです。

何をもって「良い」とするかは個人の主観により分かれますが、環境・設備に関しては間違いなく「良い」です。確か、日弁連法務研究財団が実施した法科大学院認証評価も良いという評価だったはず。 

教職員も学生も真剣に法曹育成に取り組んでいます。

私は、ロースクール入試にほとんど無縁だったので、あまり他のロースクールのことは知りませんが、獨協ローはオススメできますよ。うん。

獨協大学法科大学院 資料請求のページ

そろそろ適性試験のシーズンかな?頑張ってくださいね。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。