カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

試験前なのにザ・ゴール

明日は民事訴訟法の試験があります。

にも関わらず、朝一番になぜか本棚の本に手を伸ばしてしまいました。

数年前に買ったけれどその分厚さと小難しそうな内容に読むのを躊躇していた本。
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か



いわずと知れた名著です。
TOC原理(制約条件の理論)について545ページにわたり解説しています。

・・・と言うとすごく難しそうなのですが、小説形式になっているのでスッと頭に入ってきます。
読むとスループット会計についての知識を得ることができます。一般的な問題解決手法のアイデアもどんどんわいてきます。
「企業の究極の目的は何か」というサブタイトルがついており、その目的を達成するために何をするのが直截的か、ということを解説してくれています。

難しく思われていることでも本質はシンプルなのだ、というメッセージが一貫して発せられており、考えさせられます。

半日かけて400ページくらいまで読んでしまいました。面白すぎです。
明日の民訴の試験勉強はおざなりです。
「今年中に読む」と決めてはいたのですが、なぜ試験前のこのタイミングで手を伸ばしてしまったのかはまったくの謎です。

「法科大学院生の究極の目的」とはかけ離れた行動をしてしまっています。
いつも思うことですが、試験前はアルバムの整理をしたり机の上を片付けたりと、不合理な行動をとってしまうものですよね。

さ・・・、試験勉強しよう。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

友人の結婚式de登山

s-だるまが新郎081025 061
獨協大学時代の友人の結婚式に出席してきました。
新郎新婦ともに獨協大学の同じサークルだったため、大いに盛り上がりました

同じテーブルの斜め向かいに新郎の幼馴染である有名若手お笑い芸人が座りました。いろいろと話をして一緒に写真を撮ってもらいました。一般の人とはちがう独特の雰囲気があり、「職業がこの人を作ったのか、それとも、こんな人だからこの職業なのか」ということを考えました。


結婚式の翌日に二次会登山と称して仲間8人で筑波山に登山しました。
s-山仙人081025 044
大学を卒業してからも山好きな仲間たちが自然に集まり、理由と時間を作っては登山を楽しんでいます。

仲間と行動するときのノリノリ感と、自然の静けさをバランスよく感じることができ、とても心地よい時間を過ごせます。
靴の結婚式081025 059

下山後、予約していたドイツ料理の店でビールを飲みながらいろいろと語りました。
「マウンテンゴリラのマウンティング」、「水滸伝」、「覚せい剤」、「男のリトマス試験紙」、「セスタス」などが話題になりました。
変な話題が尽きません。



獨協大学法科大学院内でも登山好きを募って、たまに登山やハイキングをしたいと思っています。
ストレス解消とリフレッシュのために法科大学院生と山との相性は抜群です

登ったことのない人はとりあえず登ってみることをオススメします。
「迷っているのはやりたい証拠」ですしね。

勉強している人にとって、山はいいですよ~

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

成年後見制度について

行政書士会の成年後見研究会に参加してきました。
司法書士兼行政書士の先生から成年後見実務についてのためになる話を聴くことができました。
(成年後見実務は司法書士会がさきがけとなって行っています。)

日本では人口1億2千万人に対し成年後見制度利用者は約12万人。
ドイツでは人口8200万人に対し成年後見制度(ドイツでは「世話人制度」と言われています。)利用者は約120万人。
この差が生じる主な原因としては、国が制度の利用を経済的側面からバックアップしていることが大きいそうです。

どこの社会でも、判断能力が不十分な人は全人口の1%程度を占めるそうです。
そうだとすると日本では潜在的なニーズがまだまだあるわけです。
業界ではこれらの潜在的なニーズが顕在化することを「後見爆発」と呼んでいるそうです。そして、「後見爆発」が起こったときに、圧倒的な人手不足になることが懸念されます。

獨協大学法科大学院では地域密着型の法曹を養成します。
地域密着型の法曹にとって成年後見実務は避けて通れません。

法律家として行うことのできる最善の方法をしっかり勉強しておこうと思った研究会でした。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

授業を前で聴くことのススメ

法科大学院の授業は前列で聴いたほうがよいです。
前列で聴くことは真剣さを生むからです。
先生との対話にある種の覚悟をもってのぞめます。

生徒側が受身の構えになってしまうと、貪欲に知識を得ようという意識が育ちにくくなります。
法科大学院の授業は、テレビ等の情報を受身的に享受している構えとは対極にある構えでのぞむべきです。

学生の頃は前列で授業を聴くなんて「格好悪くて無理!」だったのですが、今は前列で授業を聴くことに知的な楽しさを感じます。
法科大学院教育は自主自律(自立)の大人な教育です。能動的に授業を受ける担保として、前列の目立つところで聴くのです


「はた迷惑なほど好奇心が旺盛。」
「子どものように純真。どんなことでも四歳の子どものように探求をやめない。」
「明るい。実によく笑う。」
「周りがヒヤヒヤするほど向こう見ず。」

そんな姿勢で授業にのぞみたいと思っています。

「自分を頼りに、
輝く個性を頼りに、
同志のネットワークを頼りに、
成長を頼りに、
生きる」のだ。

(「 」内:トム・ピーターズ ブランド人になれ!より抜粋~)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

宅建試験を受験しました

宅建試験を受けてきました。
宅建試験にはとっくの昔に合格して主任者証も持っていますが、仕事の関係で宅建試験を調査する必要があったため、再度受験してみました。

結果は余裕の合格。
合格ラインを大きく振り切っての大合格です
(当然ですが・・・)

ただ、問5で債権者取消権(詐害行為取消権)が出題されて、即座に条文と判例が頭に浮かばなかったのが悔やしかったです。
債権者取消権は宅建試験では超レアな出題ですが、僕にとっては当然知っていなければならない知識でした。

ストイックに復習しておきます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

地域の無料法律相談会

行政書士会が主催する無料法律相談会に参加しました。
(たまには地域に貢献です。)

snap_navi8_2008106212152.jpg

結構たくさんの相談を受けました。
・マンションを購入して手付を払ったけど、マンション販売会社が倒産した。
・夫が勝手に上司にお金を貸した。1年経つけどまったく返してもらえない。
・売買代金20万円をホッカムリしているヤツがいる。「少額訴訟」とやらについて教えてくれ。
などなど。
中でも一番多かったのは相続と借金に関する相談でした。

事前にほとんど告知をしていなかったのですが飛び込みのような状態で相談に来る人が多くいました。法律相談は潜在的なニーズが多いようです。

まだまだ法律は普通の人には馴染みがないのかもしれないですね


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

本日は晴天なり。

夕方学校を出るときにハーモネスタワー(松原団地駅前にある高層マンションっぽい賃貸公団。獨協大学はその向かいに用地を持っている。)の横で満月がリンリンと輝いているのが見えました。
幻想的な感じでした。

「松原団地ノスタルジー」/フィーチャリング獨協大学/コラボレート東武鉄道&UR
(CDのタイトル風)

写真を撮ろうとしたのですが、獨協大学のグラウンドのライトが逆光になってしまったためうまく撮れませんでした。写真はあきらめました。
残念。

「あ、いい感じ。。。」と思わせられる風景でした。
夕暮れ時の獨協大学周辺は良い雰囲気をかもし出します


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

華氏911

華氏 911を獨協大学図書館の3階にあるビデオブースで観ました。



「人がこんなに無知だなんて。知ってるつもりで何も知らない・・・。」
政府の情報操作について、対イラク戦争で息子をなくした母親が涙ながらに語っていたのが印象的でした。

いろいろ考えさせられることがありましたが、感想を一言でまとめると、
強烈におもしろいです



ところで、この華氏 911は2ヶ月くらい前から「観たい!」と思っていました。
でもすぐには観ずに、「ココまで勉強を終えたらご褒美として観よう」と決めていました。
本日ようやく自分自身のルールで許される状態になったのです。
達成感を味わいながら大好きなことをする(映画を観る)のはfeel so goodです。

目標を立てたら、褒賞制度を作るべきです。
目標を達成する行程を順調にすることができるからです。
「何百万もの人が飢えに苦しみながら眠り、数百万の人が賞賛に飢えながら眠る(コリン・ターナー)」、この世の中。
自分自身に褒美とたくさんの賞賛を与えて心に栄養を与えましょう。

これも勉強を楽しくするための工夫です


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

「地域密着型」はジャムおじさん型と言い換えてもいい

月に一度、パン作り教室に通っています

今回はチーズフランスを作りました。
s-Image234.jpg

材料は、小麦粉、イースト菌、玉子、塩、砂糖、バター、チーズ。
これ以外の添加物は一切使いません。
材料が良いせいかメチャクチャ美味いです。

パンの生地をこねたり伸ばしたり。生地と2時間向き合うためか、パンに愛情を感じます。
焼きあがったときはみんなで拍手します。

何かを無心に作るって楽しい。
幸せってこういうことを言うんだよなぁ・・・。

地元のバザーで一心不乱にパンを焼くようなアツいオヤジ弁護士になります。


獨協大学法科大学院は地域密着型の法曹を育成します。
「地域密着型=地元のバザー等で手作りのパンなんかをチョイ焼きしてしまうイカしたオヤジ」と僕は勝手に解釈してます


あ、全然関係ないけど、アンパンマンの「ジャムおじさん」って、ジャムセッションができそうでなんだか格好いい名前だよね。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

「地域密着型」はJリーグのサポーター型と言い換えてもいい

国立競技場でJリーグ:横浜FC vs セレッソ大阪を観てきました。

s-Image230.jpg


真っ昼間からビール飲んで、応援歌を歌って、ボールを目で追いかけて、好プレー、スーパーゴールにスタンディングオベーションで拍手して。
2億円を夢見てTOTOを買って、
予想が外れて悔しがって。

サッカー観戦って楽しい。
幸せってこういうことを言うんだよなぁ・・・。

地元サッカーチームの優勝を夢見て毎シーズンはしゃげるような、アツいオヤジ弁護士になります。


獨協大学法科大学院は地域密着型の法曹を育成します。
「地域密着型=地元のチームに熱狂できるイカしたオヤジ」と僕は勝手に解釈してます

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

スマートな計画設定法

「目標が達成できるかどうかは、きちんと計画が立てられているかどうかで90%以上決まる」(私の尊敬する有名ベンチャー企業の創設者の言葉)

目標と計画づくりはセットです。
どんな計画もないよりはマシですが、せっかく計画をつくる以上は、美しくて役に立つ計画をつくりたいものです。

計画を美しくて役に立つものにするためには、「スマート(SMART)の原則」と呼ばれている5つの視点を盛り込む必要があります。

すなわち、
「Specific(具体的である)」
「Measurable(計測できる)」
「Agreed upon(同意できる)」
「Realistic(現実的である)」
「Timely(明確な期日がある)」
という視点です。
(「SMART」は、それぞれの頭文字をとったものです。目標達成のエキスパートと言われているブライアン・トレーシー氏が提唱したものだと言われています。)


たとえば、「司法試験に合格する」という目標について考えてみましょう。

1、具体的である:Specific
司法試験に合格するまでの道のりを具体的にします。
どんな方法で勉強するのか、何点とって合格しようと思っているのか、お金はいくらくらいかける予定なのか、などを具体的にイメージできるようにします。

2、計測できる:Measurable
計測できるというのは「数字」を盛り込むということです。
目標達成を数字で考えるのは非常に重要です。
目標達成ができるかどうかはどれだけ具体的に考えられるかによって決まると言っても過言ではありません。
数字で表すということは「これ以上ないくらい具体的にする」ということなのです。

3、同意できる:Agreed upon
自分の決意を再度確認します。気がのらない目標は達成できません。
本当に心から、「司法試験に合格するぞ!」と思っているかどうか、再度自分に確認してみます。

4、現実的である:Realistic
現実的かどうかを確認します。
たとえば、忙しくて1日2時間しか勉強できないのに、「論文試験の演習を1日5問やる」などと計画しても、現実的じゃないですよね。

5、明確な期日がある:Timely
いつまでに、司法試験合格に必要な勉強を完了するのか。そのために、最初のステップ(「○○の問題をやる」、「○○を読む」など)をいつ終えるのか。計画には締切日(期日)を設けます。
期日がないと、甘えが出てしまい、計画がズルズルと後ろ倒しになってしまうからです。


SMARTの原則を盛り込んで計画をたてると次のような思考になります。

「まずは、一度基本書を読んで、ざっと知識を習得するぞ。
授業を聞いたら、該当する基本書を読むようにしよう。
試験日までに○○と○○と○○を○回やろう。
いや、余裕をもって、試験の○週間前の○月○日までに○回終えよう。

○○をやるのは○時間くらい必要だな。
実際に1日どれくらい勉強できるのか試してみよう。

・・・(実際に勉強してみる)

ああ、今の自分は、だいたい、○○を1時間で○くらいできるな。
忙しいけど、○時間くらいなら電車の中での時間やすきま時間を使って勉強できそうだ。
それ以外にも、○時~○時の○○の時間に勉強すると効率がよさそうだなぁ。試してみよう。

そうだ。
○月までは忙しいから○曜日だけは勉強を休みたいなぁ。
1日○問だとして、○曜日は勉強しないから、1週間にこれくらいできるぞ。

問題演習もやらなきゃな。
自分の使っている○○は1冊につき○問収録されているから、
このペースなら、○○を1冊読み終えるのに○日かかるな。
そうだとすると、○月○日までに1回目を終わらせられるな。
1回目が終わったら、次は2回目をやろう。これは1回目より時間がかからないから、1日○~○問はできるだろうな。よし、実際に試してみよう。」

このようにスマート(SMART)に考えられれば、あとは行動に移すのみです。
目標達成までの道のりが具体的になると、「ああ、やれそうだ。自分にできそうだ」という気になります。「行動を起こそう」、「勉強をしよう」という気になります。

計画づくりの真の効用はここにあります。

人間は、「具体的に決まっている将来は受け入れるが、具体的でない出来事には不安と抵抗を示す」という習性をもっています。
しっかりと計画づくりをして、自分自身にやるべきこと(ゴールまでの道のり)を見せてあげれば自然と勉強に対する抵抗も不安もなくなります。

実践すると目標が明確になる。
目標を明確にすると実践しやすくなる。
「実践」と「目標の明確化」は両輪だ。
(神田昌典)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

自分の処理能力を測り計画に活かす

一年次の後期は、毎日授業が2コマ(4時間)入っています。

昨日ちょっとした実験をしました。
15:00に授業が終わったあと、21:00まで集中して勉強してみました。
トイレに立つ以外はほとんど誰とも話さない。
ハラが減ったら勉強しながらカロリーメイトをかじる。
6時間集中して机に向かったらどのくらいの勉強ができるのかを問題演習量で計測してみました。

結果は、
旧司法試験の論文問題集⇒答案構成&カンタンな答案書き7問
短答式試験の問題演習⇒60問
でした。

朝9時~夜9時まで学校にいて、10時間勉強したことになります。
授業をガチンコで4時間受けたあと、集中して6時間ピリッと自主勉強する。
手を動かしまくっていたのですが最後の方は変なミスを連発していました。「無効」の「無」という漢字に「しんにょう」を付けて書いちゃったり・・・

これが現時点での「授業がある日に詰め込んで勉強した場合の自分の処理量」といえるでしょう。

この感覚と数値を基に、目標を達成するための計画を1日単位に落とし込んでいきます

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

「目標を紙に書くと実現します。魔法のように。」

「目標を紙に書くと実現します。まるで魔法のように。」

昔から成功法則の本やセミナーなどで繰り返し言われていることですが、僕自身の実感からしてこれは本当ですね。
僕は、6年ほど前から目標を紙に書いてファイルするという行為を繰り返しています。
ファイルした紙はバインダー3冊分くらいになっています。昔描いた夢は、面白いくらいベストなタイミングで実現しています。

なぜ目標を紙に書くと実現するのか。
その理由は、夢(目標)を明確にすることで自分自身が夢・目標に向けた行動をしやすくなるからだと思います。
自分の向かうところが明確になっていればそれに沿った行動をすることができます。目標と現実との差を意識してその差を埋める行動をとれます。

⇒夢・目標を紙に書いて明確化する
⇒自分自身強く意識する
⇒無意識のレベルで必要な情報収集等ができる
⇒何をすればよいかわかる、イメージできる
⇒行動がしやすくなる
⇒行動ができる
⇒夢・目標が実現する

この流れこそが「目標を紙に書くと実現します。まるで魔法のように。」の正体だと僕は思っています。



「多くの人は旅行へ行くときは計画をつくる。でも、旅行よりももっと大事なお金のことや人生のことについては計画をつくらない。」(仲の良い先輩の言葉)

計画をせずに行き当たりばったりで旅行やデートに行くと苦い思いをすることが多いです。
名所を見逃したり、満席のために待たされたり、知らない土地で迷ったりして、楽しい気分にはなれません。無駄なお金や時間を使うことになります。
無駄なお金や時間を使うことを避けめいっぱい楽しむためには、目標を作り計画を立てることが非常に重要なのです。


というわけで、今日もまた目標を紙に書き手帳にファイルしました。
さしあたって1/31までの短期の目標を書いておきます。

【目標】
「憲法・民法・刑法・民事訴訟法・刑事訴訟法について司法試験合格者レベルの実力を身につけ、法科大学院でオールA以上の成績を修める」

この目標をベストなタイミングで達成できるように努力します

「もし目的地がなければどこにもたどり着けない。」(スティーブン・R・コヴィー)


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

思い通りの自分になる方法~アファーメーションのススメ~

毎朝登校時にアファーメーションをしています。

アファーメーションとは「肯定的な自己暗示」のこと。
「○○したい」「こうなれば良いな」という願望を「○○だ」と断定し、繰り返し心のなかで唱え、イメージします。
同じ言葉を毎日毎日繰り返し聞くと潜在意識にその言葉が刷り込まれます。
繰り返し聞いた言葉を信じてセルフイメージが変化し、それに伴い行動も変化していきます。
行動が変われば未来が変わります。

言ってしまえば、自分自身に催眠術をかけるようなものです。
プロのスポーツ選手がやっている手法ということで、自己啓発やビジネス書で大きく取り上げられてますよね。

アファーメーションのやり方はカンタン。
ノートや手帳に、「こうありたいな。」「こうなりたいな。」と思えるセルフイメージを書いて、ペラペラと読むだけ。
読んでいる間は五感をフルに活用して、理想の自分をありありとイメージします。

僕はもう3年近くこのアファメーションを続けています。
なりたいなという自分をノート(手帳に専用ページを設けてあります)に書き、アファーメーション。
達成したものや自分がなれたものは、ノートからはずして保管用バインダーに保存してあります。

最近アファーメーションノートに追加した言葉は、
私は企業法務と刑事事件に精通した弁護士である。
私は時間の使い方の達人である。気休めの行動は一切せずに夢実現のための行動をすることができている。
私は常に健康であり、前向きである。肉体と精神は時を経るごとに強化されていく。
私は「大丈夫」「まかせろ」が口ぐせになっており、常に"大丈夫のオーラ"に包まれている。
などがあります。

一見、うさんくさく思えますが、効果は絶大です。
「人はカンタンに変われる」ということが自分自身で実感できるノウハウです。
お金のかからないパワーアップ法。オススメですよ。

「We become what we think about」
~人は自分が思ったとおりの人になる~  アール・ナイチンゲール

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

質問力をつけよう

獨協大学法科大学院ではいろいろな分野の達人から話を聞く機会に恵まれています。
質問ができる機会も多くあります。
そんななか顕著になるのが学生の「質問力」の優劣です。

クールな質問がバシッと入ると、回答者の回答も引き締まります。
その結果、場の空気はピリッとします。
反対に、しょーもない質問がなされると回答者が困惑します。
その結果、場の空気は弛緩します。

クールな質問というのは、「具体的で本質を突いている質問」です。
「○○という理由から○○だと思っているのですが、一方△△という考えもあるようです。先生はこの△△という考えを肯定的に見ていますか?その理由もあわせてお聞かせください。」などという質問が具体例です。

逆に、しょーもない質問というのは、「抽象的で本質から逸れている質問」です。
「あなたにとって○○とは何ですか?」などという質問が具体例です。
他に、「そんなことくらいいちいち聞くなよ」「自分で調べろよ」というツッコミが入るような質問もしょーもない質問といえるでしょう。

皆の共有する時間を使って質問をする以上、よい質問(クールな質問)をすることはマナーです。
要領の得ない質問(何が言いたいのか分からない質問)やつまらない質問は、相手に対しても、聴衆に対しても失礼です。

マナーの問題だけでなく、質問力は法曹としての未来にも影響します。
質問がうまい人ほど、より早くより効果的に欲しい情報や答えを聞き出すことができます。学びの効果を最大限高めるために質問力は必要です。
また、よい質問は相手を乗せて話しやすくする効果を持ちます。その結果、相手からより深い話などをしてもらうことができます。
質問力は人脈の成否にも影響を与えます。その分野の達人というのは相手がどのような質問をするのかによってその相手を見ています。質問のレベルが低いと「なんだ、この人はこの程度か」と見下されてしまい有益な人脈開拓等ができなくなります。

あまり教わらないことですが、質問の仕方というのはデキる人になるための必須スキルなのです。

僕は質問力を高めるために、何度もこの本を読んでいます。


「おまえの質問はつまらない」と言われたことのある方は、この本を読んで自分自身の質問力に意識を払ってみてください。
質問をするときは、「これは良い質問だろうか。それともつまらない質問だろうか」と考えてみてください。
それだけで質問力は飛躍的に上達します。


※質問力について補足したいこと2点。
1、僕は、「あの人からあまりいい話を聞けなかった」という場合は、相手の責任ではなくむしろ聴き手側である自分に質問力がなかったことが原因であると考えています。
講義を聴くときに自分の責任で質問をするという意識を持つと、学習効果はグンと高まります。

2、最近、「質問は鏡である」ということに気づきました。
つまらない質問に対してはつまらない答えしかかえってきません。逆に面白い質問をすればするほど、面白い答えが返ってくるのです。批判的な質問をすれば相手から批判的な答えが返ってきますし、笑える質問をすれば相手もギャグの効いた回答をするのです
(この法則は面白いくあらいあてはまります。授業中に確認すべし!)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

平成20年度新司法試験合格体験報告会

平成20年度新司法試験合格体験報告会に参加してきました。

平成20年度の新司法試験に合格した獨協大学法科大学院修了者のうち、7名からナマの話を聞けました。

17:00~19:00の予定のはずが、予想以上に質疑応答等が充実したため21:00まで延長されました。(長い!)

合格者の方の勉強方法やキャラクターはそれぞれ異なっていましたが、各人のマインドは共通していました。
「他人(学校・予備校等)に頼るのではなく自分自身で切り拓くのだ」という熱意、情熱、意地等を感じ取りました。

話を聞いて合格者の努力がよくわかりました。

新学期早々気合が入りまくりです

とりあえず、一年次の後期のうちから短答対策にも力を入れます。
タクティクスを使って勉強する戦略=名づけて、「タクティクスタクティクス」で余裕を持って3年後の試験に臨むつもりです。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

所信表明~後期の授業開始にあたり~

「人生で何かを成し遂げたかったらツライ時期を経験しなきゃダメだ!」と、したり顔で言う人が嫌いです。
「何もわざわざ「ツライ」と思わなくてもいいじゃないか。」と思うからです。
努力をツライに置き換えてしまったら、「努力」という言葉がかわいそうです。

たぶん、そんなことをいう人は勘違いしているのです。
「夢が叶ったら、今よりもずっと幸せになれる。だから、今を犠牲にしてでも踏ん張るべきだ。今は人生の種まき期だ。」などと。
その考えの根底には「夢が叶う=幸せになれる」という方程式があるのだと思います。

このように考えている人は結構多いのではないでしょうか。


僕はそれとは異なる見解をもっています。
「夢が叶う=幸せになれる」とは考えていません。
「夢が叶ったときに、幸せが訪れるのではなく、夢に向かって生きているときに暖かい気持ちや充実感など本当の幸せを感じ取ることができる」と考えています。

夢に向かって生きていくというプロセスの中にこそ最高の人生があるのです。
結果がどうなるかを気にするのではなく、今を本気で生きるときに暖かくて幸せな気持ちがやってくるのです。

「夢が叶ったら幸せになれるんだ」という生き方をすると、遠い未来を生きることになります。
そういう生き方をすると、他の大切なモノを失います。犠牲にします。
「俺は弁護士になったら幸せになれるんだ。邪魔するな。」などと友人や恋人、家族に八つ当たりをする人。そういう人が果たして目標を達成したときに幸せを感じられるでしょうか。
祝福してくれる人がいない人生はかえって不幸です。

今この瞬間に幸せを感じられなければ、法曹資格を得たとしても絶対に幸せにはなれません。
この瞬間を真剣に生きよう。
勉強がツライと感じるなんてもってのほか。
勉強できていることを幸せに思おう。楽しもう。
周りの人間に感謝とねぎらいの言葉をかけまくろう!


「司法試験に合格するためにつまらない生活をしろ!受験生活を楽しんではならない。」なんていう法律はないのです。


さあ、後期も楽しもう


いつもありがとう!
おかげさまで、幸せです!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

夏の総決算と調味料

あと48時間で長い夏休みが終わります。
7月下旬に札幌で食べたスープカレーの味が忘れられず、夏休みの総決算として自分で作ってみることにしました。
なぜか急に思い立ちました。

思い立ったら即行動です。
「即動」です


下記のものを鍋にぶっこんで、スープを作ったり味を調えたり、グツグツ煮たりします。

シナモン、トマトピューレ、クミン、赤ワイン、玉ねぎ、パインジュース、にんにくすりおろし、スパイス、コリアンダーパウダー・チリパウダー・クミンパウダー・カイエンペッパー・カレーパウダー、ナンプラー、 カルダモン、ケチャップ、ガラムマサラ、バジル、ゴロゴロした野菜をもういろいろ
(100円ショップで調味料をそろえたのですが1500円近くかかりました

スープカレー作りに挑戦してみてわかったことは2つあります。
「非常に面倒くさい」ということと、「初心者は調味料の味を把握していないため失敗する可能性が高い」ということです。

どんなものが完成するかはわかりませんが、煮込んでいる間に、刑事訴訟法のえんしゅう本を読んで答案構成しています

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。