カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

グリーンだよ。

東北新幹線で福島へ。

グリーン席で移動しました。
席が2倍くらい広い、枕がついている、ソファのような“もふっ”とした座席、足乗せ台あり、折りたたみテーブル広い、静か、車掌の回覧の際のお辞儀が丁寧になる、トイレがきれい、といったメリットがありました。
僕は普段あまり電車のなかで寝ないのですが、ゆったりできたので、20分ほど寝てしまいました。

新幹線のグリーン席は、1時間当たり2000円の利用料がかかるわけですが(普通の飲み会が2時間で4000円くらいであることを考えると、席の利用料だけでこの値段はかなり高いともいえます。)、「まぁ、悪くない」という感想を持ちました。

「グリーン車でなければ耐えられんぞ、ワシは!」という人間にはなりたくないですが、
「基本的にグリーン車に乗ります。移動後の仕事に120%集中するためです。」という人間でいたいなとは思います。

白鴎大学ロースクール。
※小山駅前にそびえたつ“北関東唯一の法科大学院”白鴎大学法科大学院。新幹線の停車中にパシャリ
白鴎大学法科大学院の裏手は、ヤマダ電機やイトーヨーカ堂のショッピングモールがありました。便利そうです。

うつくしま福島
※帰りの新幹線の窓から見えた福島の夕焼け。うつくしま福島のネーミングは伊達じゃない(?)

「貫禄なんぞは、大礼服を着せて何頭立ての馬車にのらせて何度か往復させると、もうそれだけでつくものでごわす。それだけのものでごわす。」 西郷従道
(明治の桂内閣が組閣される前に、誰かが桂では貫禄がないと言ったところ、準元老である西郷従道が豪快に笑いながら言ったセリフ)
逆に、現代においてインスタントに貫禄をつけたいのならば、グリーン車に乗れってね。
「貫禄なんぞは、グリーン車やファーストクラスに乗せて、そこらじゅうを出張させると、もうそれだけでつくものでごわす。それだけのものでごわす。」

※ちなみに、新幹線の移動中は、民事訴訟法の勉強をしていました。
次回は、もう少し貫禄あるグリーン車の利用をします

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

キャンパス内ヘビ目撃情報

そういえば、獨協大学の天野記念館のまん前で、蛇(ヘビ)を見ました。
このへび、獨協だけに毒が強い?⇒毒強?(どくきょう)
僕らの姿を見ると、蛇はするすると中庭に消えていきました。
“可及的速やかにココをどきます!”と言わんばかりの移動っぷりに、携帯カメラに収めきれませんでした。
天気が良かったので、日向ぼっこでもしていたのかもしれません。

キャンパスでヘビを見るのは初めてです。たぶん、色的にアオダイショウだったかと。
⇒ こんな感じのヤツね。

日本に生息するほとんどのヘビは無毒です。無毒のヘビは人が近づけば向うから逃げてしまいます。今回見たやつも、無毒タイプだと思われます。
とはいえ、咬まれないように人間側も気をつけないとね。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

心臓外科医の習慣

一流の心臓外科医は日常生活で些細なミスをしないように訓練するそうです。心臓外科医はほんの些細なミスが文字通り命取りの職業。
普段から、しょうゆさしをこぼす、タンスの角にぶつかる、といったミスを減らすように意識して生活することで自分の注意力を高めるのだそうです。

達人は、日常生活で訓練する。

この話を聞いて、僕も“一流の心臓外科医の習慣”を取り入れようと思いました。
・書類を作るときに誤字・脱字をしない。
・会った人の名前をすぐに覚えるようにする。
・同じ人に対して同じ話をしない。
といったことが具体的な目標です。

(といってもこの目標をたてた3日後に、プリンタの型番を控えずにインクを買いに行くというミスをやらかしてしまったのですが・・・。(型番がわからないと適合インクもわからないってね二度手間です。))



自分の名前をブランドにして、何かの達人になる―それしか、生き残る道はない。ならば、どうすれば達人の域に達することができるのか。外科医でもいい、建築家でもいい、芸術家でもいい、家具職人でもいい。超一流の人に話を聞いてみよう。
トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!より)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

いいんだよ、グリーンだよぉ~?

連休に仕事で東北に行きます。新幹線の指定席を取ろうとしたら既にいっぱいでした。
時間をずらして指定席を取っても良かったのですが、グリーン席が1席だけ空いているということで、グリーン席を取りました。

通常料金よりも4000円値段がアップします。

乗っている時間は2時間程度。目的地は同じ。到着する時間も同じ。それで4000円アップ。
つまり、1時間あたり2000円の利用料を取られるわけです。

若者向けのライトなビジネス書などには、
人脈はお金を払って作るもの。
新幹線ではグリーン車に乗れ!乗っているのは会社の重役クラスや有名人。話しかければ人脈を増やすきっかけになる。
セルフイメージを上げる空間に身をおこう。
若いうちからグリーン車に乗っておくことで「自分はグリーン車で移動するのがアタリマエのビジネスマンなのだ」という意識付けをすることができる。同僚とグチを語り合うために行われるような、しょーもない飲み会を断って、グリーン車での旅行・出張にあてよう。
エグゼクティブと普通の人の時間に対するコスト意識の違いを肌で感じてみなさい。
グリーン車の乗客と普通車の乗客を比べてみよう。
普通車の乗客は、ほとんどがゲームをしているか、携帯をいじっているか、雑誌・新聞を読んでいるか、寝ているか、のどれかである。
これに対して、グリーン車の乗客のほとんどは、PCを使って仕事をしているか、勉強をしているか、商談をしているか、のどれかである。グリーン車やファーストクラスは、時間に対するコスト意識の違いを学ぶのに最適な場なのだ。
なんてことがよく書かれています。(今まで数冊、そういう記述に出会いました。)

そういえば、僕は、今まで、新幹線のグリーン席に一度も乗ったことがない…。
“ゆったりしたシート”というイメージしかもっていないのですが、果たして4000円の価値を感じることができるのでしょうか?

色々と観察してきます。楽しみです。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

2009年度の新司法試験結果が出ました。

2009年度の新司法試験の結果が発表されました。
→ 学校別の合格者数はこんな感じ。
わが獨協大学法科大学院からは5人の合格者が出ました。

他人が受験した試験の結果のことで騒ぐのはナンセンスです。
“あくまでも他人が受験した結果であって、自分とは関係のない数字だ”と割り切ることができないといけません。
・壁が厚い、難しい試験だ・・・。
・他の人がこんなに落ちているから自分もダメなんだろうな・・・。
などと思う人はダメダメです。

他人の結果は参考にするだけ。
ほとんどの人が、自分自身の視野の限界を世界の限界だと思い込んでいる。
だが、幾人かはそうではない。彼らの仲間入りをすべきだ。
(ショーペンハウエル)

自分は自分、他人は他人。
存在しない壁や限界を自ら創り出さないようにしないとね?

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

自己実現は型にはまれ!?

小説ネタで思い出した。
お盆に学生時代の友人と、坂の上の雲について3時間くらい語ったなぁ。
(その友人は、お盆にわざわざ乃木神社を参詣してたっけ

人間、何が楽しいかって、共通のテキストを素材に対話をすることほど楽しいことはない。
共感・発見・好奇心・復習・快活・整理・談笑・・・etc こんだけの自己実現の要素をてんこ盛りで味わえるからね。

本を読むこと・映画を観ることは、他人との共通テキストを増やし、自己実現につながります。
ステキな人生を送る秘訣の一つといえるな。うん。

よく、まだ自分探しが終わってないなどという人がいるが、そもそも自分とは探すものではない。
自ら創り出すものである。
 トマス・サズ(精神医学者)

本と映画は、自分を創り出し、他者と結びつく絶好の素材である。 ya-okey(野獣系伝道師)

時間をつくって、共通テキストで談笑しましょ。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

金まみれのシマ

法科大学院の友人から借りて、金まみれのシマを読みました。


 仕手のやり方がよくわかりました。
 投資顧問業について理解できました。
 悪役の元弁護士の描写が光ってました。
 ドキドキしました。
 またひとつ自分の引き出しが増えました。

次は、牛島信の株主総会あたりを読むことになりそうかな。順番的に(笑)

ただいま、“小説で会社法を得意にしようプロジェクト”進行中。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

TACとタッグを組むセミナー

友人からの電話ではじめて知った。
Wセミナーって、TACに吸収されたんですね。

今まで新司法試験の予備校とは無縁でしたが、今後は模試等でお世話になるかも。
もしかして、TACの株を持っていたら、株主優待でWセミナーの模試を安く受験できるのかも。
そんなことを思いつつ、せっかくなので、調べてみました。

■TAC株の株主優待は、
100株以上:受講割引券(受講料定価の10%割引) 1枚 
※書籍・文具・機材等の物販を除き、自社直営校・提携校のみ利用可。利用日を含む直前1年間で合計4枚まで利用可。Webでの申込み、代理店での利用、他の割引制度との併用は不可。講座により他の割引制度の方が有利な場合有り。
■2009年9月現在、TAC株は4万円~5万円程度で100株買えます。
⇒TAC株について詳しくはこちらでどうぞ

法科大学院生的には、株主優待の内容に魅力はないでしょう。
獨協大学のDUOとかで申し込んだ方が安い可能性あるからね。

ともあれ、「自分、Wセミナー好きっす( ̄3 ̄)!」という方は、TACの株を持っていれば、株主としていい気分になれますよ~

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

20世紀少年第3章

映画20世紀少年第3章を観てきました。
(結局、惰性で、1章~3章まですべて劇場で観てしまいました。)

内容的には、やはり原作を越えることはできません。
原作をきちんと再現したという感じです。
よかった点は、ラストシーン。
「どういう流れで、アイツが“ともだち”だったのか」を解説してくれていました。その点で原作よりも親切でした。原作の謎を解明してもらえた感じです。
以前、獨協大学法科大学院の友人らと「なぜ“ともだち”がアイツなのか」を話したことがありましたが、その裏づけがとれました。(そこに映画としての価値を見出せたかな…

夏休みの現在、法科大学院の同級生と、小説や映画を語るのが日常になっていますが、原作を越える映像作品というのはなかなかないなということで一致しています。
原作は時間も予算もキャストの設定もすべて自由!これに対して、映像化は、時間・予算・キャスト的な制約を受けるので、アタリマエなのですが。

「名作はまず原典にあたってみる。これが人生を楽しむコツのようなものなのかもしれん。」などと思いながら映画館から帰ってきました。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

獨協大学の学食でツケを効かせてメシを食う方法

最近このカードを作りました。
SUICAのオートチャージ機能が使えるため、ものすごく便利です。
SUICAの残高が2000円以下になると、自動的に2000円チャージされるように設定しました。
おかげで、残高不足でキンコーンと改札を閉ざされたり、チャージするために券売機に並ぶわずらわしさから解放されました。自動販売機やコンビニでも気楽にタッチ&ゴーです

さて、このSUICAの機能を利用して、学食で食券を買うと、次のようなステキな循環が起こることに気づきました。
①SUICAをかざして食券を購入
※獨協大学の学食では、クレジットカードは使えません。ですが、PASMOが使える学食券売機があります。PASMOが使える=SUICAが使えます。
②オートチャージなので毎日のように残高を気にせず食券を買える。
③支払いは後日クレジットカードの請求として届く(口座引き落とし)
④クレジットカードにポイントがたまる。
⑤ビックカメラ等でアイテムを安く購入できる。
⑥学食等でメシを食べるほど、ビックカメラ等で勉強に役立つ道具を購入することができる。

うーん、すばらしいライフハックだ

とはいえ、獨協大学の学食は非常に安いです。
獨協ランチなんて260円ですからね。クレジットカードに貯まるポイントなんて微々たるものです・・・。
まあ、チリも積もれば山となるという点と、財布から小銭を出してジャラジャラ言わせる手間を省ける点でオススメです。


ちなみに、ちょっと話が脱線しますが、SUICA機能がなくてもいいなら、↓このカード↓がオススメです。




ネットの買い物に慣れている人に、絶大な人気を誇るカードです。

何がすごいって、楽天市場・楽天ブックスで買物をすると、ポイント2倍になるのがすごい
(しかも、1ポイント=1円の高還元率!実質割引で本の買い物ができます。)

法科大学院生が法律書等を購入するときは、このカードを使って、楽天ブックスで買い物をするのがオススメです。
アマゾンよりも、圧倒的に特典が大きいですよ。

カードは使いこなせば、生活がかなり便利になります。
人生をより楽しむために、ムダを見直してみよう。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。