カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

顧客獲得実践法

今までは、自宅の最寄り駅近くのスタイリッシュ美容室に通っていました。
ですが、最近は、獨協大学法科大学院のおしゃれボーイ_ミキモト氏に教えられて松原団地駅前のクールな美容室に通っています。
(獨協大学法科大学院の同期の男性のうち、20%くらいはそこに通っていると思われます。)
(その美容室は、特別腕がいいというわけではなく、“学生的な料金でそこそこのおしゃれ感を出してくれるから”という理由で通っている人がほとんどです。

自宅の最寄駅前のおしゃれ美容室から、DMが送られてきました。
6ヶ月間来店しないと自動で発動される顧客獲得装置


内容を要約すると、
「しばらくご来店いただいていないようですが、私たちの至らない部分が沢山あったのではないかと反省してます。
私たちは日々成長していると自負してますので、もう一度ご来店ください。お願いします。
60%オフでやらせていただきますから!」

という感じ。

・・・やるじゃないか。
新規顧客を獲得するのは、既存客を掘り起こす12倍のコストがかかるといいます。
今回のDMは、既存客を掘り起こして継続的に来店してもらうための、効果的な手段といえます。
たぶん、僕はこのハガキをもって、髪を切りにいくことでしょう。
既存客掘り起こし作戦は効を奏したぞ!

自分が事務所を経営するときの営業戦略のアイデアとして、取り入れさせてもらおうと思いました。

「ある業界では、ひどくありきたりなビジネス戦略も、それがこれまで使われたことのない業界や目的で使うと、ものすごい効果を発揮する場合もある。
自分がずっとやってきた慣習で仕事をこなしているだけでは駄目だ。
あなたが慣習に従っているなら、その分野でリーダーになることは期待できない。
―他業種の成功例を学ぼう―」
ハイパワー・マーケティング ジェイ・エイブラハム)





赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

越路

土曜日は授業を受けた後、定食屋でランチをするのが恒例になっています。
最近は、獨協大学とともに歩んでいる定食屋「越路」へ通ってます。
(学友会や教授の御用達。壁などには獨協OBの名刺や写真が沢山貼ってあります。)

定食を作り続けて40年というおばちゃんの飯はウマい。
カラアゲもこんなにウマく揚げてます。
外はカリッと中はジューシー。
唐揚げの色はこうじゃなくっちゃね。ウマいよ☆
→ 他店のカラアゲと比べてみよう。

ちょっと見つかりにくい場所にありますが、定食が食べたくなったら行ってみそ。
【地図はこちら】



赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

カレーバーガク

北千住のカレーバー・ガクに行ってきました。
ダンチュウdancyuが選ぶ旨いカレー屋、都内ベスト5に選ばれるだけあって、旨いカレーを食べることができました。
ガクのオムカレー。ダンチュウの見る目は確かなり。

このバー(というほどのものでもないけど)のママはフレンチのシェフだったそうです。
調理学校で教えているときにインド人の講師にカレーを教えてもらい、その奥深さに目覚めてカレーを始めたとのこと。
カレーはフレンチよりもずっと難しいと語っていました。
8時間ずっと煮込んだりして大変だけど、カレー作りは楽しくて仕方ない。とも言ってました。

いいね。
商品に愛情をもつ商人。
カレーに愛情をもつシェフ。

北千住には、獨協大学法科大学院が提携している弁護士事務所があり、僕はそこでインターンをする予定があります。
今後ちょくちょく北千住通いをすることになりますので、時間を見つけて色々なカレーを食べてみます

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

友人の友人はキングオブコメディ

キングオブコメディの単独ライブに行ってきました。
第6回単独ライブ「葉桜」

キングオブコメディの今野氏は、僕の友人W氏の友人。
そのため、チケット不要&関係者席で観覧させてもらいました。

トークライブで関係者席≒業界人

ギロッポンでのお笑い単独ライブで関係者席に通される。ちょっぴり業界人的な感じがします。
「アッコさんとべナちゃんこの約束があるんだよね。てっぺんまたぎで」的な感覚を楽しませてもらいました。

ライブには、斬新なネタが多く盛り込まれており、満員の会場は大爆笑でした。
単独ライブの真髄は、テレビでは観られないネタを大いに観られることにあり。
コント&トークを大いに楽しめました。

ライブが終わった後に、W氏が
「今野はガキの頃目立たない存在だった。
なのに、卒業文集には「夢はコメディアン」って書いてあって驚いた。
その夢を叶えたんだからすごいことだ。
俺はさ、本当にうれしいのよ!」と語ってくれたのが印象的でした。

・夢を叶えることは周りの人々を勇気付ける。
・夢を叶えることは応援してくれた人を喜ばせる。

ひとりひとりが、夢をもって、その夢をかなえるための行動をすることで、世の中は明るくなります。


これから歴史をつくるのは、誰だろう?
そう考えながら、鏡の前に立とう。



(目の前にいる人物が、その人である。)
(神田昌典)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

職務質問

北千住の駅前で職務質問されました。

職質を受けるのは7年ぶりくらい(7年前、自転車で本州縦断していたときに職質されまくった。それ以来だな…)。
あまりに久々で、正直ビビリました。

質問の内容は「ナイフを所持していませんか?」「かばんの中を確認させてくれ。」でした。

「はぁ~?
おい、KKK(警察、コラ、警察~)。
ナイフなんて持たねぇよ。
だって、ナイフなんてなくてもオラ十分強ぇぇぞ?」

と心の中で吠えたものの、
素直に受け答えしました。

「ナイフは所持していません。」
「小さい方のかばん(ジーンズのベルトに取り付けているかばん)は財布と携帯しか入ってない。見てもいいよ。」
「大きいかばん(リュック)は重いし、色々出すの面倒だから見せない。」
ということで、納得してもらいました。
(リュックの中身をめちゃくちゃ(しつこいくらいに)みたがってましたが、「そこまで応じる義務はないはずです。法科大学院生ですが何か?」と身分証明証を見せたら納得してくれました。)

納得してもらったところで、「これだけ人が大勢いる中で、なんで俺に声をかけたんですか?ナイフ持ってそうでした?」と、コチラから逆に質問しました。

そしたら、「そういう防犯強化月間なんです。ランダムに声をかけているんです。」との答えが返ってきました。



…たぶん、ランダムには声をかけてないよね。(オトナハウソツキダゼ)

“髪が茶色い”、“目つきが悪い(←目が悪くて目を細めているだけなのだが)”、“破れたジーンズに外付け(ベルトにつける)のカバンが付いている”

⇒「ナイフ持ってるくさいな、あのガキ…。」
とでも思われたのでしょう。

そう考えると、気分のいいものではないですね。
尊敬は服装の良し悪しで決まる。(アラブの格言)
服装は時には君に代わってものを言う。 (キングスレイ・ウォード)
服装は職質をする間接事実になる。 (ya-okey)


職務質問は、行政警察活動として重要だと思います。
ですが、質問する側は陰険だと思われてしまうし、された側は気分が悪くなる。双方ともにネガティブな感情を残します。
職質キャンペーンをやるなら、職質する側がもっとユーモラスになるべきだ。
“腹話術で質問する”とか、チョットウケる努力をする警官がいても面白いんじゃないかな。

ちょっぴり傷ついたハートで、そんなことを考えました。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

土曜日の昼下がり

土曜日の授業を受けた後、友人たちと獨協大学近くの定食屋にランチに行きました。

“天気いいしね。土曜日だしね。ビール頼んじゃおうぜ。”なんてノリで席に着きました。
ランチで入るのは初めての店だったので、ポテンシャルをはかるべく、イチオシメニューっぽいカラアゲ定食をオーダー。


ほら、安くてうまそうでしょ?




注文して待つこと15分。

出てきたのが、これ。

小動物のフンみたいに黒いんだもん。びっくりしたよ。

いや、明らかに色おかしいだろ、これ。
(黒っぽく見えるのは、ズバリ焦げ。光の加減でもカメラのせいでもないのだ。)

味は、なんていうか、焦げの味だよね。にがみがほとばしってるっていうの?
相当高度の発ガン性が認められるランチでした… orz


食べ終わって店を出るときに、店主のおっちゃんが「うちの店はカラアゲがおいしいからさ、学校のみんなにも宣伝しておいて~」って笑顔で言っていました。

…うん、まあ、何も言えないですけど?

誰の悪意もないのに、罪だけが存在する。
そんな事態に遭遇できた土曜日の昼下がりでした。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

会社法に目覚めよ!

新任のT先生の授業がすばらしすぎます!

それまでは、「会社法は自学自習で何とか修得するしかないかな…」と考えていたのですが、T先生との出会いによって180度意識が変わりました。
この先生の授業についていけば俺は会社法マスターになれる!と確信しました。

あまりに嬉しくて、その日は笑いながら意味なく冷蔵庫のドアを開け閉めしました。
あまりに嬉しくて、土曜日に行われるもう一つのT先生の授業も履修しちゃいました(土曜日にも関わらず!)。

人は出会いによってしか成長しえない。
良い教師は人の意識を変えられる。
良い教師との出会いは財産なり。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

授業開始!

3年次の授業が始まりました。
桜が咲いていて、獨協さくらばしからの通学が気持ちいいです。
初々しくて自由な感じ。大学へのこの光景はいいもんだ

この光景も今年で3回目。=法科大学院に入ってもう3年。本当アッという間です。
「もう3年も経ったの?ヤバイ!」という感想もあるにはあるのですが、それよりも「ゴールが近づいてきた!」というワクワク感の方が強いです。
「あと1年経てば実社会で大暴れできるのか。実にエキサイティングだ!」と言いたい気持ちを抑えながら登校しています。

始まりと思うのも自分。もう終わりと思うのも自分。(フェデリコ・フェリーニ)

3年次は総仕上げ。
楽しみつつ真剣に勉強に取り組みます。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

花見だわっしょい・改

新宿御苑で花見をしました。
10サクラサク

仲間うちで弁当や酒を持ち寄りました。
昼間っから酒を飲んで寝そべるプレイは最高のぜいたくの一つですな

11時30分頃から開始し、気づけば閉園時間。
あっという間に時間が過ぎていました。

たぶん、この花見の間、僕は年をとっていません。
僕の持論ですが、時間をあっという間にしか感じていないときは、あっという間の年しかとっていません。
数時間が数分に感じたということは、その数分の間しか年をとっていないということ。
楽しいことをしてきた人は年をとっても若々しいし元気です。
これは「あっという間」の楽しさを積み重ねてきたおかげです。
(逆に、つまらない時間は非常に長く感じます。(つまらない時間を過ごしてきた人は年をとると年齢以上に老けて見えます。これは、「長~い時間」を積み重ねてきて疲れたことが原因です。))

若さの秘訣は、好きなこと・楽しいことをドンドンやる!ことにあり。

・・・こんなことを去年も書いたような。


そうそう。花見といえば、この言葉を伝えたい。
10サクラソラ

咲いた花見て誉めるなら、
咲かせた幹の太さ見よ。


2004年のメモ帳にメモしてありました。
誰が言ったのか忘れましたが、深い言葉です。(「俺だよ!あのとき言ったじゃん。リメンバーミー!」という方は名乗り出てください

この言葉からは、次の意味が派生的に導かれます。
・花を咲かせたときは(目標達成したときは)、支えてくれた人にまず感謝!
・誰かに感心するときは、その人の伴侶・家族にも関心を払おう!
・花を咲かせて天狗になるな。咲かせた花がすぐ散るようではダメだ。いつまでも咲かせ続けられる幹(土台)を持っているか確認せよ!

来年の花見時期は、司法試験直前期。
花をパァッと咲かせられるように、残された時間で太い幹を完成させます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

ソラニン

映画ソラニンの試写会に行ってきました。

なんかよかったです。

夢に破れた大人になることに納得できずにあがいている種田の姿に、共感しました。

夢をもって生きることは尊い。
そして、それを叶えられる環境にある人は幸せだ。

(社会人になってからも勉強することができている自分は本当に幸せだ、と再確認しました。)
モチベーションアップにいいかもしれません。時間があったら観てみてください。



赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

行列のできるラーメン屋

ラーメンデータベースで全国1位の店、松戸「とみた」に行ってきました。
【まさに1位!】http://ramendb.supleks.jp/shop/282

地元民としてナメていたのですが、半端なく並びました。
まだ他にもう1列くらい並んでいるからね!

2時間20分くらい並んでようやく食べられました。(やれやれだぜ
2時間待ちという名のスパイスが効いてるぜ!
うん、ウマい。絶妙!

並んでいる間は、新司法試験の短答式問題を解いていました。
人生でもっとも無駄な時間は待ち時間です。
並んだことに後悔はしていませんが、この先2~3年分くらいの待ち予定時間を使いきったかなという感じです。
(今後しばらくは行列に並ばないようにします。)

そうそう、行列の待ち時間を算出するための公式があるんですよね。
「リトルの公式」ってやつです。

待ち時間=行列の人数÷1分間に新たに並ぶ人数

行列の人数が100人だとして、1分間に新たに並んだ人が2人だとします。
すると、待ち時間は100÷2=50分。と予想できます。

今回、並び始めて30分くらい経ってから、この公式を思い出して使ってみました。
行列の人数は約50人。
1分間に新たに並ぶ人は約0.33人でした(大体3分に1人並ぶ感じでした。)。
待ち時間は、50÷0.33=151.5分。となります。

実際に待った時間は2時間20分でしたので、大体当たっていますね。
(並ぶ前に計算してたら、きっと並ばなかっただろうな…。30分並んだ後だからもう意地になって並んじゃったよ。寒かった…

行列に並ぶ際に待ち時間を概算して、自分の許容レベルと照らし合わせるのが賢人です。
時間を無駄にしないためにも、行列に並ぶ覚悟を決める前に、リトルの公式で概算をすることをオススメしますよ。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コア・カリキュラムの調査研究の調査研究

同級生のS君から教えてもらったこのサイト。
>> 法科大学院コア・カリキュラムの調査研究

法科大学院の到達目標を探るための研究をしている機関らしい。
そうそうたるメンバーがそろって、法科大学院生が学ぶべきカリキュラムを決めているようです。

特にPDF化されて公表されている到達目標は、一読の価値あり。
詳細に目標を設定してくれているので、到達目標に達しているかどうかをセルフチェックできます。

新司法試験の対策等に使えそうです。

法科大学院コア・カリキュラムの調査研究を調査研究しましょう。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

健康スコープ

4月です。
学校の健康診断を受けてきました。

僕は、毎朝ベッドから跳ね起きて、ほとばしる情熱とありあまる好奇心で物事に取り組み、日々成長していることを実感しています。そのため、自分自身健康であることを確信しています。
ですが、やはり客観的なデータが出ると思うとほんの少し緊張します。(特に30代になると、血圧や尿検査がリアルに気になるものなのだよ…。)(幸い、今回も何の問題なくクリアできました

今年度は法科大学院の最終履修年です。
試験前の緊張感バリバリで勉強する年になります。
体力がものをいうのは間違いないですので、健康には絶対的に気をつかいます

「2日に1度、30分の有酸素運動をしなさい。
そうすれば目標達成に必要なエネルギーを身体が生み出してくれるでしょう。
その習慣を作り上げる過程こそが自己修練であり、自己修練できる人は目標達成(夢実現)に近づくでしょう。」
(とある会社経営者の言葉)

多くの人が運動する時間がないと考えがちだが、これは何ともゆがんだパラダイムだ。私たちは、「運動しなくていいほどの暇はない」と考えるべきである。7つの習慣(第七の習慣「刃を研ぐ」より。)



赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。