カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

審査間近

今度、空手の昇段審査を受けます。
3年半道場に通いましたが、ようやく黒帯をとることができそうです。

審査には、道場名物の百人組手があります。
(とはいっても、百人もいないんだけどね。12~5人くらいと組手して、根性を見る感じです。
毎回子供の受験者はこの審査で泣かされてます。
大人の受験者はその場に倒れこんで、2~3日くらい動けなくなります。

スタミナが何より問われるこのイベントですが、正直わくわくです。
空手を始めたばかりのときには“いつか”やるものという風にしか見えませんでしたが、ついに“現実に突破すべきもの”と意識できるようになりました。
目指していた場所(通過点に過ぎませんが・・・)に立てることを嬉しく思います。
楽しんできます。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?
スポンサーサイト

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

自分のカラダを使えているか。

ジムつながりで一つ。
このCMが好きです。

自分よりもずっと年上のヒガシさんが、きれいにカラダを使って走れているのにグッときます。
いくつになっても自分を甘やかさずにトレーニングしている、というのが格好いいです。

カラダつながりでもう一つ。
今年に入って、上段回し蹴りをきれいに放てるようになりました。
そのための練習を欠かさずしていたら、ある日突然できるようになりました。嬉しくて今でも毎日のように足を振り回してます。
(ドラクエならば武道家としてのスキルレベルは2くらいかな。敵1グループにダメージを与えられるようになりました。
法科大学院の同級生の空手経験者P君、合気道経験者Y君、アクション大好きH君から指導をしてもらったおかげでもあります。

さらなる応用編として、このテクニックをマスターしようと思います。

空手の出稽古にいったときに、このコンビネーションをはじめてやられたのですが、ドギモを抜かれました。
(蹴りがまったく見えない。ある意味必殺技ですわ。)

シャープにカラダを使えるって素晴らしい。

司法試験の勉強もトレーニングも、自分を甘やかさないことが大事という点で共通しています。
いくつになってもストイックに学び、吸収していきたいですね。

人生とは学びの旅である。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

ジム通い始めました。

新司法試験の受験まで、いよいよ残り1年を切りました。
このブログ上のカウントダウンも来年に向けて時を刻んでます。(そして時は動き出す・・・ゴゴゴゴゴゴ))

こっからは体力勝負だぜぃ!
というわけで、法科大学院有志のジム部に入って、週2回筋トレ&走ることにしました。
(獨協大学にはキャンパス内にトレーニングジムが付いており、法科大学院生も使用できます。)

運動して、シャワーを浴びて、5月の青空の下を法科大学院棟に帰るのは気持ち良い。

風邪などひいている暇はない。
週2回、短時間の運動で疲れ知らずのカラダになるべし!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

2010年度本試験終了

2010年度の新司法試験が終わりましたね。
受験された皆様、おつかれさまでした!

来年はいよいよ俺の出番!
本気出します!!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

下見

同級生のP&S君と新司法試験会場に下見に行ってきました。
受験生じゃないけど、「伊藤真からの手紙」はもらったさ。いいこと書いてたなぁ。

「倒産法選択の試験会場は、来年もおそらくここだろう!」とあたりをつけて、本試験の集合時間にあわせて電車に乗り、会場の雰囲気等を確認してきました。

家から会場まで、集合時間に合わせるとすごいラッシュ。
来年の本試験期間中はホテルをとることに決めました。
本試験会場の雰囲気を知ることで、俄然やる気が出ました。

幸運の女神は準備されたところにやってくる (パスツール)

準備は万端。
残りジャスト1年!全力投球します!!


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

2010年度

明日から2010年度の新司法試験が始まります。5日間の行軍開始。
僕は来年度にならないと受験できないので、本来ならば対岸の火事なのですが、緊張してます。
「自分自身、来年受験するんだ。どんな問題が出るんだろう?」という思いがあるからです。
それだけではありません。
一緒にいろいろな(本当にいろいろな)経験をしてきた友人が今年受験するからです。
(こっちの理由の方がデカい!)

頑張れとしかいえないけど、頑張れ。
あきらめるなとしかいえないけど、あきらめるな。
あきらめるなあきらめるな。ぜったいぜったいあきらめるな。

いいか。
やすむな。やすむなんておれはゆるさないぞ。
ゆるさない。
やすむときは死ぬときだ。
生きているあいだはやすまない。
やすまない。
おまえが、おまえにやくそくできるただひとつのこと。
やすまない。
あしが動かなければ手であるけ。
てがうごかなければゆびでゆけ。
ゆびがうごかなければはで雪をゆきをかみながらあるけ。
はもだめになったら、目であるけ。
目でゆけ。
目でゆくんだ。
めでにらみながらめであるけ。
めでもだめだったらそれでもなんでもかんでもどうしようもなくなったらほんとうにほんとうのほんとうにどうしようもなくなったらほんとうにほんとうにほんとうのほんとうにどうしようもなくほんとうにだめだったらほんとうにだめだったらほんとうに、もう、こんかぎりあるこうとしてもうだめだったらほんとうにだめだったらだめだったらほんとうにもううごけなくなってうごけなくなったら──


思え。
ありったけのこころでおもえ。
想え──

神々の山嶺

俺も来年すぐいくからさ、とりあえず、一足先に行ってこい!

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

箱根よいとこ

ゴールデンウィークを使って、箱根に行ってきました。

彫刻の森
→岡本太郎もピカソもいい感じ。子どもも大人もパワフルに遊べる!

大涌谷
→山は生きている!卵を黒くするパワーがあるんだ。

箱根駅伝ミュージアム
→獨協大学が出場できるのはいつのことか?ああいうビッグイベントで応援できる母校があるのは羨ましいです。はい。(優勝校の東洋大学なんて、グッズが売り切れまくってたよ?獨協大学もそのくらい名を馳せたいものだぜ。)
出場校の旗、たなびく

星の王子さまミュージアム
→飛行機乗り兼作家、サン・テグジュペリの生涯を知る。「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」

満喫。

法科大学院在学中の旅行・旅はこれで最後かな(1泊の登山を最後に一回しようかなと思っているけどね。)。
今は旅行・旅よりも勉強に興味を持ってるから、それがいいのだ。

遊ぶも働くも月日は流る、奮闘に興味を持つべし
大倉喜八郎
↑大倉財閥創設者。東京経済大学創設者。今回の箱根旅行では、奇しくもこの人の別荘を改装した旅館に泊まった。
“人は、最良のタイミングで必要な言葉を引き寄せる”ってのは人生の真実だ。ホント。

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

陣馬山

ゴールデンウィークの1日を使って、陣馬山に登ってきました。
ジンバのリズムでホホホイホイ♪

登りやすく、頂上の景色がきれい。
ミシュランの3つ星がついた高尾山と比べて、人が圧倒的に少ないのもいいです。


山頂で芝生に寝転がって30分くらい昼寝をしました。
この自分に酔っちゃう感じの経験、プライスレス。

山はいいね。
装備を整えてしまえばあとは金かからないし、リフレッシュできるし、体力つけられるし、充実感を味わえるし。
山歩きは、法科大学院生の息抜きにもっとも適したレジャーなのではないかと考えます。
これからの季節は気持ちいいし!
勉強に行き詰ったら登ってみよう。


※ただし念のため!
陣馬山は
「楽な山。だけど、山の前では常に謙虚であれ。」(登山仲間からもらったメールから抜粋)

赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。