カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

自分をつくって、鍛えて、広げる

法科大学院に入学してからも、入学前と変わらないペースで本を読んでいます。
小説も新書も専門書もくんずほぐれつです。

一年次の春学期に読み終えた本

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER

冷たい密室と博士たち

竜馬がゆく

坂の上の雲

ダ・ヴィンチ・コード

BBB―15万円ぽっちワールドフットボール観戦旅

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

達人のサイエンス―真の自己成長のために



①②は、森博嗣氏の推理小説。法科大学院の友人に勧められてハマりました。
推理小説でありながら、理系の考え方がなんとなく理解できるお得な小説です。

③④は、司馬遼太郎の歴史小説。読もう読もうと思っていて今まで読んでこなかった本です。
これらの小説の知識があると、日本を旅するときに史跡を発見できて楽しくなります。
年上の人と話をするときのネタにもなります。必読です。

⑤は、説明不要のベストセラー。一般教養ですね。これは。

⑥は、僕と同い年の著者による貧乏サッカー観戦記。フットボールと貧乏旅行の魅力をねっとり&からりと伝えてくれます。

⑦は、タイトルに惹かれて気になっていたところ、友人の家に遊びに行ったときに友人のリビングに置いてありました。「これ読もうと思っているんだよね~。」と言ったら、「すごくつまらないよ。あげる。」と言ってくれた。
読んでみたが、友人が言うほどつまらないわけではない。
淡々と読めることと「はぁ、そうなの~。」という読後感が特徴的。
「1人で大家の凝縮した話を聴くぜいたくな時間」というイメージで読めたので得した気分だった。

⑧は、投資の教科書。

⑨は、達人になるための道しるべ。「終わりなき鍛錬の中に人生の意味はある」というメッセージにシビれます。


「法科大学院で学ぶ」ということと、「法律しか勉強しない」ということは全然チガウ


いろいろな分野の本から先人の教えを吸収するのだ。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/120-8779d765

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。