カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

戦術、戦術、戦術!

友人に勧められて「4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する」を読みました。

サッカー日本代表の試合を観ると、なぜいつもフラストレーションがたまるのか。
その答えがようやくわかりました。

日本代表の試合は、いつも力を出し切った感がないまま「ハンパな展開だけど終~了」となります。
その原因は「決定力不足にある」などと言われていますが、この本を読んで、もっと根深いところに問題があることが分かりました。
いわく、あるべきチームとしてのビジョン(それは監督がつくりあげなければならない)と、勝つための情報と戦術が不足しているからだと。
筆者は、特に戦術不足が致命的といいます。

「弱者は弱者であることを認識した上で強者に勝つための戦略を練らなければならない」という著者のメッセージを強く受け止めました。

そういう考え方、好きだな。。。


この本のおかげで、サッカーの試合を観るときの視点が変わりました。
今まではボールの行方や個人技のみに気をとられていましたが、布陣やマークのマッチ度、監督の采配などに目がいくようになりました。
ミーハーなサポーターで終わるのではなく、ちょっとうんちくの語れるオヤジになるためにはぴったりの本です(そういうオヤジはたいていウザがられますが・・・)。


ジャイアントキリング(大物喰い)を起こすべくして起こす。
シビれるほど格好いい日本代表を見てみたい。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/121-ad24551e

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。