カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

周りにあふれるレーシック?

法科大学院の友人がレーシック手術をしました。
以前と比べて、瞳がぱっちりと開いている感じになりました。

麻酔の点眼薬をさし、機械で目と顔を固定され、ピリリリリ・・・という感じで角膜をはがされたそうです。
「角膜をとられるとものすごい不愉快な感じになる」
「角膜がないとまったく何も見えねぇのさ(笑)」なんて話をしてました。


話を聞いてるだけで、目が痛くなりそうでした・・・


驚いたのは、その話を聞いていた他の友人が、「俺も7年前にレーシックやったよ」とカミングアウト(?)したこと。

レーシック経験者って、僕が思っていたよりもずっと多くいるんですかね。

獨協大学法科大学院の2008年度入学者は49人(たぶん)ですが、そのうち2人がレーシック体験者確定。

探してみればもっといるかもしれません。


医学の進歩はすごいですね。
それに躊躇なくノッていける人もすごい。


手術であれ、何であれ、自分の体の一部を実感できるということは、自分の生を肯定できることにつながっている。
生まれ変わった「部位」を実感して、新しい世界で素敵に生きよう
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/129-0ee59b1c

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。