カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

松原団地に住んでみよう。

獨協大学(独協大学)は松原団地駅という駅から徒歩5分のところにあります。
法科大学院も同じキャンパスにあります。

松原団地という駅名だけあって、大学の周りは団地がどーんとそびえています。

→ こんな感じです。(レトロ感、特盛りです!)


獨協で学生生活を送ることが決まった場合、誰もが一度は「松原団地に住もうかな・・・」なんて考えます。

その考えの背景には、
・「団地」というからにはアパートを借りるより安いんじゃないか。
・ファミリーが入るような部屋を独り占めできるのではないか。
・なにより、大学から近くていいじゃないか。
いう動機があります。

ですが、実際に松原団地に住むためには相当大変です。

松原団地に住んでいるAさん(仮名)に聞いてみると、
・松原団地は、定期的な入居者募集はしていない。
公団に直接電話して、次回の募集がいつあるかを聞かなければならない。
・入居の申込者は抽選である。
(一番に申し込んだ人が当選する確率が高いので、募集開始の日を聞いたら一番先に申し込むとよいそうな。)
・単身者は抽選に不利である。
(結婚している親戚の名義などで申し込むとGOOD。)

⇒学生にとっては、募集要項を満たすのがなかなか難しいです。

さらに、
・現在松原団地は建て替えが進んでいます。

⇒建物を取り壊すことになるので、当然、入居者を募集しない傾向にあります。

こうなるとなかなか入居は難しいですね。


実際の住み心地も気になるところですが、Aさんは、「おすすめしない」とバッサリ切り捨てていました

いわく、
・賃料が相場より1万円くらい安い(2DKで4万円程度)。
・日当たりがいい。
・学校にめちゃくちゃ近い。
のはいいんだけど、

・昭和40年代の建物なので、耐震性が不安。地震が起こったら、「公表されている震度+1」の揺れを感じる。
・老朽化による水漏れ事故が多い。入居半年足らずで、2回水漏れした。
・管理の対応もあまりよくない・・・。
・シャワーの水圧がめちゃくちゃ低い。
のが致命的とのことでした。

住むまでのハードルは高く、住んでからのメリットもあまり大きくない・・・。
そんな松原団地ですが、獨協大学と同じくらいの年月を育んでいます。

レトロ感を愛する獨協大生は一度トライしてみてください


※団地の建替えが進んでいますが、建替え後の松原団地はめちゃくちゃキレイです。
「これなら住みたい!」という仕上がりになってます。

ちなみに、駅前のハーモネスタワーも公団物件です。
ハーモネスタワーはこのくらいの賃料でした。
たぶん、建替え後の松原団地もこの程度の賃料+αで落ち着くのでしょう
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/133-83032a18

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。