カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

根拠なき自信も財産のひとつだろ!

「謙虚になるのは、誰でもできる。
だが傲慢になるのには、勇気が必要。」

(神田昌典「仕事のヒント」より)


自分に自信を持っていない人の「謙虚」が嫌いです。
なんだかマイナスのオーラを感じてしまうからです。

逆に、たとえ勘違い君であっても、自信を持っている人の「傲慢」は好きです。
なんだか引力を感じるからです。


僕は、目標を達成するために最も大切な要素は「自信」であると確信しています。
自分のことを信じられないヤツが何かを成し遂げられるわけがない。

「楽勝でしょ!」
「やったる!」
「余裕!」
「大丈夫!」
「まかせとけ!」
「いいね、それ!」
そんなドンドンパフパフのノリで学生生活を送り、司法試験に余裕で合格するつもりです。

法科大学院という場は、将来に不安を抱えた人が集まる場です。
司法試験に合格できるのか、誰もが不安を持っています。

だからこそ、あえて、僕は「やったるぜ~」なオーラで場を満たしたいのです。

「私、大丈夫かな~。」「俺、絶対ムリッす。」「うわ~厳しいな。」という発言に価値はまったくない(何も生み出さないと言う意味で)。




人は人を見て人になる。

人は人に影響を与えます。
そうだとすれば、僕は、自信を持っている人と付き合っていきたいし、刺激しあっていきたい

だから、僕の発言に謙虚感がなくても許してね。
だから、ネガティブな会話中にスッと席を立っても許してね。

悪気はまったくないのだ
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/138-95b24bf6

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。