カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

授業を前で聴くことのススメ

法科大学院の授業は前列で聴いたほうがよいです。
前列で聴くことは真剣さを生むからです。
先生との対話にある種の覚悟をもってのぞめます。

生徒側が受身の構えになってしまうと、貪欲に知識を得ようという意識が育ちにくくなります。
法科大学院の授業は、テレビ等の情報を受身的に享受している構えとは対極にある構えでのぞむべきです。

学生の頃は前列で授業を聴くなんて「格好悪くて無理!」だったのですが、今は前列で授業を聴くことに知的な楽しさを感じます。
法科大学院教育は自主自律(自立)の大人な教育です。能動的に授業を受ける担保として、前列の目立つところで聴くのです


「はた迷惑なほど好奇心が旺盛。」
「子どものように純真。どんなことでも四歳の子どものように探求をやめない。」
「明るい。実によく笑う。」
「周りがヒヤヒヤするほど向こう見ず。」

そんな姿勢で授業にのぞみたいと思っています。

「自分を頼りに、
輝く個性を頼りに、
同志のネットワークを頼りに、
成長を頼りに、
生きる」のだ。

(「 」内:トム・ピーターズ ブランド人になれ!より抜粋~)
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/152-1ad14e7d

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。