カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

試験前なのにザ・ゴール

明日は民事訴訟法の試験があります。

にも関わらず、朝一番になぜか本棚の本に手を伸ばしてしまいました。

数年前に買ったけれどその分厚さと小難しそうな内容に読むのを躊躇していた本。
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か



いわずと知れた名著です。
TOC原理(制約条件の理論)について545ページにわたり解説しています。

・・・と言うとすごく難しそうなのですが、小説形式になっているのでスッと頭に入ってきます。
読むとスループット会計についての知識を得ることができます。一般的な問題解決手法のアイデアもどんどんわいてきます。
「企業の究極の目的は何か」というサブタイトルがついており、その目的を達成するために何をするのが直截的か、ということを解説してくれています。

難しく思われていることでも本質はシンプルなのだ、というメッセージが一貫して発せられており、考えさせられます。

半日かけて400ページくらいまで読んでしまいました。面白すぎです。
明日の民訴の試験勉強はおざなりです。
「今年中に読む」と決めてはいたのですが、なぜ試験前のこのタイミングで手を伸ばしてしまったのかはまったくの謎です。

「法科大学院生の究極の目的」とはかけ離れた行動をしてしまっています。
いつも思うことですが、試験前はアルバムの整理をしたり机の上を片付けたりと、不合理な行動をとってしまうものですよね。

さ・・・、試験勉強しよう。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/165-a59f298b

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。