カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

そこの君、青春してるかい?

---------------------------------------------------------------
「青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。
若くあるためには、創造力・強い意志・情熱・勇気が必要であり、安・やすきに
就こうとする自らを戒め、冒険する心を忘れてはならない。

人間は年齢を重ねた時老いるのではない。
理想をなくした時老いるのである。

歳月は人間の皮膚にしわを刻むが、情熱の消失は心にしわを作る。
悩みや疑い・不安や恐怖・失望、これらのものこそ若さを消滅させ、
雲ひとつない空のような心をだいなしにしてしまう元凶である。

六十歳になろうと十六歳であろうと人間は、驚きへの憧憬・夜空に輝く星座
の煌きにも似た事象や思想に対する敬愛・何かに挑戦する心・子供のよう
な探究心・人生の喜びとそれに対する興味を変わらず胸に抱くことができる。

人間は信念とともに若くあり、疑念とともに老いる。
自信とともに若くあり、恐怖とともに老いる。
希望ある限り人間は若く、失望とともに老いるのである。

自然や神仏や他者から、美しさや喜び・勇気や力などを感じ取ることができる
限り、その人は若いのだ。
感性を失い、心が皮肉に被われ、嘆きや悲しみに閉ざされる時、人間は真に
老いるのである。
そのような人は神様のあわれみを乞うしかない」

(サミュエル・ウルマン 「YOUTH」より)
---------------------------------------------------------------
僕の好きな詩です。
山に行った日やその直後はいつもこの詩が思い浮かびます。

「男」と「オヤジ」「おっさん」を分ける境界線はどこにあるのか?
「女」と「ババァ」「おばさん」を分ける境界線はどこにあるのか?

その答えがこの詩にあります。

今が青春だし、これからも青春。
そんな人生を送って行きたいし、その一部として法科大学院生活を楽しみたいです。

「愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る」ボナパルト・ナポレオン
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/169-32f085c4

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。