カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

鼻で笑える詐欺だからよかったものの・・・

久々に会った知人(人のいいバアちゃん)がなにやらあわてた様子。

「こんな葉書が来たんだけどどうすればいいの?」と相談されました。
その葉書を見せてもらうと差出人は「財団法人 財務局管財センター」というところ。
表題は「民事訴訟裁判執行通知」と書かれています。
「財団法人 財務局管財センター?民事訴訟裁判執行通知?なんだそりゃ?」と思いながら読みすすめると次のような文章が。

「この度、貴方はご契約会社及び債権回収業者に対しての契約不履行に付き原告側が提出した起訴状を指定裁判所が受理したことを通知します。民法第108条(民事訴訟法)により原告側の主張が全面的に受理されました。
後日指定裁判所から通知がありますが、今でしたら和解処理が可能です。
・・・(中略)
お振込がない場合は、裁判所執行官による「執行証書」を承諾していただくようお願いすると同時に債権譲渡証明書を一通郵送します。
また、財産調査の上、動産物、不動産及び給料の差押えをさせていただきます旨通知させていただきます。」


はぁ~
法律を知っていれば読んで3秒で詐欺だってわかりますね。

この葉書、ツッコミどころが多すぎです。
①そんな大事な内容を普通の葉書で送ってくるなよ!?
②「起訴状を受理した」って意味わかんねぇよ!?起訴状は検察官が公訴を提起する際に出す書面だろうよ。
③民法108条(民事訴訟法)ってなんだよ!?
④だいたい、民法108条も民事訴訟法108条も「原告側の主張が全面的に受理され」る場合の条文じゃないよ!民法108条は双方代理、民事訴訟法108条は外国への送達についての規定だよ!
⑤「裁判所執行官による「執行証書」を承諾していただくようお願いすると同時に債権譲渡証明書を一通郵送します。」ってなんだよ!?そんな制度ねぇよ!
・・・etc
「この葉書を送ったヤツが隣にいたら、ダウンタウンの浜ちゃんのツッコミのようにバシンバシンとどつきたいわ~。」などと考えました

その知人(人のいいバアちゃん)には多少の借金があるため、何か大変なことが起こるんじゃなかろうかと心配になってしまったようです。
「無視しな。100%詐欺だから。絶対に連絡先に電話とかしちゃだめだよ。」と強く言っておきました。「腹が立つなら警察署に届けておきな」とも言っておきました。
なんとか安心してもらえたようです。

それにしても、葉書に「下記の番号にご連絡ください。連絡時間9:00~21:00」って書いてあったのにはちょっと笑えました。
「財団法人 財務局管財センター」にしろ裁判所からの葉書に見せかけたにしろ、いかにも役所っぽい雰囲気を出したがっているのに、受付時間を21:00までにしている点がものすごく「怪しい」。
「普通役所は17:00でおわりだろうがよ!!」と法律を知らなくてもツッコめる内容になっていました。


オレオレ詐欺など詐欺被害は後を断ちません。十分気をつけましょう

「絶えず四囲を警戒し、すべての兆候に深く注意すべし」旧日本軍での軍人訓(らしい。馴染みのじいちゃんが言っていた)
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/170-b9fcc27f

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。