カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

冬休みといえば刑事訴訟法のレポートだぜ!

獨協大学法科大学院は、2008年12月24日~2009年1月8日まで冬休みです

授業はないのですが、各授業ごとにレポート課題が出されています。全部まとめると結構な量になります。
「法科大学院からは『年末年始ぐらいゆっくり休んでね』という配慮がまったく感じられないわ。ぷんぷん!」という声もチラホラ。
まぁ、法科大学院は修行する場なのだからしょーがないですね。せっかくなので、興味を持ちながら楽しんで取り組みましょう

「年明けは自分の勉強に時間を使いたい。年末にまとめて集中してレポートをやってしまおう。」と思い、さっそくとりかかっています。

刑事訴訟法のレポート課題は、ロザール事件における自白の証拠能力について分析せよというものです。
第一審、第二審とで自白の証拠能力について結論が分かれるのですが、その判断枠組み等を抽出しつつ論じることになっています。
とりあえず、ザ・スクープの報道がWEBで観られるのでチェックしてみました。
→ここから観られますぞ

いろいろな人の立場から感情移入して観てみました。この事件には真犯人が他にいるように思えてなりません・・・。

これを観てからレポートに取り掛かると、事実関係について整理できます。
少し時間はかかりますが、是非一度観てみてください。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/199-ff9e562c

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。