カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

幸せのちから

幸せのちからをTVで観ました。


クリス・ガードナーの半生を描いたこの映画。
--------------------------------------------------
クリス・ガードナー Chris Gardner
1954年、米国、ウィスコンシン州生まれ。父親の顔を知らず、里親や親戚の家を転々とし、母との暮らしが実現してからも継父の暴力に悩まされるが、「あなただって、望めば、いつか成功できる」という母親の言葉を支えにして育つ。
高校卒業後、海軍へ。除隊後、医師を志すが挫折。
医療器具のセールスマンとなるがうまくいかず妻にも逃げられ、81年、どん底の生活から立ち上がるため、大手株式投資会社[ディーンウィッター]の研修生となり、刻苦研鑽の末、正社員試験を突破。
昼はビジネスマン、夜は駅のトイレで子どもと寝る生活をしながらも、業績を積み、ホームレスを脱する。
87年に独立し、自らの株式投資会社[ガードナー・リッチ&カンパニー]を設立。成功を収め、遂に億万長者となる。
amazon 著者紹介ページより抜粋
--------------------------------------------------
2007年に映画館で上映されたときも観たので、これで2回観たことになります。
1回目よりも2回目の方が心に響くことが多く、楽しめました。

特にラストのシーンが好きです。
試験に合格したときの“こみ上げてくる喜び”“かみ締めるような喜び”が非常によく表現されています。
「たぶん司法試験に合格したときに俺もこうなるだろうな」って思いました。
テレビの前で、主人公と同じポーズでイメージトレーニングをしました

1回目を観たときはルービックキューブを買った。
2回目を観たときはイメージトレーニングをした。
僕にとって非常によい影響と気づきを与えてくれる映画です。

観てない人は是非一度観てください。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/226-95c0cd52

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。