カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

「理由」中の判断

宮部みゆきの直木賞受賞作理由を読みました。


北千住駅前の高層マンションが物語の中心地。
浦和地裁越谷支部・草加のおもちゃ屋・三郷市など、獨協大学法科大学院生にとってかなりなじみの深い地名が多数出てきます。
「これ獨協大学生のために書かれてない?」なんて思いながら読みました。

扱われているテーマは“占有屋”。
(今はなき)短期賃貸借によって、占有屋がどのようにはびこっていたかがよくわかります。

“占有屋”の描写を通じて“家”について考えさせられる秀作です。
読んでおいて損はないですぞ
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/228-eaa27c4e

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。