カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

創立時理事長の言葉

「顔色を変えて人に苦労を見せたら銭なんてできっこないから、そんなことは平気な顔をして、サツマイモ食ったって天丼食ったような顔していろというのが私の主義なんだよ」(関 湊(せき みなと))

獨協大学創立の立役者となった元理事長のコトバです(今月号の獨協大学ニュースに載っています。)
関湊氏は初代学長である天野貞祐先生の教育理念を具現化させるために資金集めに奔走した事業家です。
現学長がいうには、辣腕・豪快だが気配りを忘れない人だったそうな。鋭い経営本能をもっており、現在獨協大学の財務健全性が保たれているのはこの人の影響が大きいそうです。
(確かに、キャンパス再編事業が順調にすすんでいるのをみると「獨協って金あるんだな~」と実感します。ここ2~3年でキャンパス内にすごい建物が建ったり、棟の建替えをしたり、全棟改修工事がなされたり、松原団地駅前の土地を買ったり、その土地に女子寮を建てたりしてます。)

崇高な理想と目下の金
どちらが欠けても“人を熱狂させるすごいプロジェクト”はできません。
志操さえ高ければ商人の真似をしてもかまわない。むしろ地球を動かしているのは思想ではなくて経済だ。竜馬がゆく 司馬遼太郎
理想や口先だけ達者なヤツにはなるな。骨太に生きよう!

屁のツッパリはいらんですよ(キン肉マン)
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/237-80744297

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。