カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

自己メンテナンスは今のうちからしておこうという話

歯医者に行って、親知らずを抜きました
自分の歯をまじまじと見るのはいつ以来かしら?あのときのドキドキをわすれないで☆
「仕事が忙しくなると、そうそう歯に構っていられなくなるから、学生である今のうちに邪魔なものを取ってしまおう!」と思い、1年がかりで、「親知らず除去プロジェクト」を進めていました。

今日で最後の4本目
根っこが弱く、生え方もまっすぐだったので、あっさりと抜けました。(他の親知らずは、根っこが深く、横に生えていたので、結構痛かったです。)

写真に写っているものは、「親知らず除去プロジェクト」の記念品として、歯医者からもらってきた最後の一本。取れたてのピチピチですぞ

あ・・・、よく見ると、大きな虫歯が・・・(真ん中あたりの黒ずんでいるところね。)。
自分が知らないところで虫歯があるって、なんか置いてけぼりにされたみたいでイヤなものよ?
親知らずは歯磨きがしにくい。そのせいで、親知らず自体が虫歯になっていたり、親知らずの隣の歯が虫歯になっているんですよね。だから、親知らずはジャマなのさ・・・。

抜いた親知らずは、もちろん記念品として取っておきます。
歯が生え変わってからの20年近く、この状態で自分の口の中のすみっこに生えていたのかと思うと、多少の愛おしさがあります。


抜いた歯は、記念品として取っておく以外にもいろいろな活用法がありそうです。

たとえば、

東京タワーのオブジェのように飾ったり
造詣が美しい?

シーサーと戦わせたりね
いい歯とシーサー!?(いいはなシーサーっていうテレビ番組があるよね。)
活用法は100通り以上あります。たぶん!!

「法科大学院生は歯が命!」って民法のA先生も言ってたじゃん。
「ドイツの歯医者に行くと、ものすごく仕事の完成に重点がおかれている感じよ。請負工事的な感じなのよ。」とは、民法のY先生のコトバだっけ。

さぁ、あなたもレッツヌキヌキ親知らず♪


健康は幸せの土台である。
時間があるうちに、カラダのメンテナンスをしておきましょうね
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/270-593f79be

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。