カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

いいんだよ、グリーンだよぉ~?

連休に仕事で東北に行きます。新幹線の指定席を取ろうとしたら既にいっぱいでした。
時間をずらして指定席を取っても良かったのですが、グリーン席が1席だけ空いているということで、グリーン席を取りました。

通常料金よりも4000円値段がアップします。

乗っている時間は2時間程度。目的地は同じ。到着する時間も同じ。それで4000円アップ。
つまり、1時間あたり2000円の利用料を取られるわけです。

若者向けのライトなビジネス書などには、
人脈はお金を払って作るもの。
新幹線ではグリーン車に乗れ!乗っているのは会社の重役クラスや有名人。話しかければ人脈を増やすきっかけになる。
セルフイメージを上げる空間に身をおこう。
若いうちからグリーン車に乗っておくことで「自分はグリーン車で移動するのがアタリマエのビジネスマンなのだ」という意識付けをすることができる。同僚とグチを語り合うために行われるような、しょーもない飲み会を断って、グリーン車での旅行・出張にあてよう。
エグゼクティブと普通の人の時間に対するコスト意識の違いを肌で感じてみなさい。
グリーン車の乗客と普通車の乗客を比べてみよう。
普通車の乗客は、ほとんどがゲームをしているか、携帯をいじっているか、雑誌・新聞を読んでいるか、寝ているか、のどれかである。
これに対して、グリーン車の乗客のほとんどは、PCを使って仕事をしているか、勉強をしているか、商談をしているか、のどれかである。グリーン車やファーストクラスは、時間に対するコスト意識の違いを学ぶのに最適な場なのだ。
なんてことがよく書かれています。(今まで数冊、そういう記述に出会いました。)

そういえば、僕は、今まで、新幹線のグリーン席に一度も乗ったことがない…。
“ゆったりしたシート”というイメージしかもっていないのですが、果たして4000円の価値を感じることができるのでしょうか?

色々と観察してきます。楽しみです。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/318-dd019f00

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。