カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

グリーンだよ。

東北新幹線で福島へ。

グリーン席で移動しました。
席が2倍くらい広い、枕がついている、ソファのような“もふっ”とした座席、足乗せ台あり、折りたたみテーブル広い、静か、車掌の回覧の際のお辞儀が丁寧になる、トイレがきれい、といったメリットがありました。
僕は普段あまり電車のなかで寝ないのですが、ゆったりできたので、20分ほど寝てしまいました。

新幹線のグリーン席は、1時間当たり2000円の利用料がかかるわけですが(普通の飲み会が2時間で4000円くらいであることを考えると、席の利用料だけでこの値段はかなり高いともいえます。)、「まぁ、悪くない」という感想を持ちました。

「グリーン車でなければ耐えられんぞ、ワシは!」という人間にはなりたくないですが、
「基本的にグリーン車に乗ります。移動後の仕事に120%集中するためです。」という人間でいたいなとは思います。

白鴎大学ロースクール。
※小山駅前にそびえたつ“北関東唯一の法科大学院”白鴎大学法科大学院。新幹線の停車中にパシャリ
白鴎大学法科大学院の裏手は、ヤマダ電機やイトーヨーカ堂のショッピングモールがありました。便利そうです。

うつくしま福島
※帰りの新幹線の窓から見えた福島の夕焼け。うつくしま福島のネーミングは伊達じゃない(?)

「貫禄なんぞは、大礼服を着せて何頭立ての馬車にのらせて何度か往復させると、もうそれだけでつくものでごわす。それだけのものでごわす。」 西郷従道
(明治の桂内閣が組閣される前に、誰かが桂では貫禄がないと言ったところ、準元老である西郷従道が豪快に笑いながら言ったセリフ)
逆に、現代においてインスタントに貫禄をつけたいのならば、グリーン車に乗れってね。
「貫禄なんぞは、グリーン車やファーストクラスに乗せて、そこらじゅうを出張させると、もうそれだけでつくものでごわす。それだけのものでごわす。」

※ちなみに、新幹線の移動中は、民事訴訟法の勉強をしていました。
次回は、もう少し貫禄あるグリーン車の利用をします
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/321-43e82238

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。