カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

GTD的ロースクール生活法

GTD方式で、タスク・スケジュール管理、ファイリング、整理等を行うようにしてみました。
従来の“7つの習慣”や“なぜか「仕事がうまくいく人」の習慣”をベースにしたやり方からシフトさせてみて1週間経過。

大正解でした

やるべきことの量は今までと変わっていません。むしろ増えたくらいです。
(2年次後期は演習科目が多く、予習や課題が多い。)
それなのに、一切ストレスを感じずに冷静に処理できるようになりました。

その理由は、「やるべきこと」をまったく頭の中に残していないからです。
「やるべきこと」はすべてGTDのツールに記録しています。ツールに従って行動するだけで望む結果が出る状態になっているのです。(ちなみに僕はアナログのノートと手帳をツールにしています。)

やるべきことの量は増えているのですが、GTDを取り入れたおかげで、以前よりもなんだかラクをしている感覚になれています。

ちなみに、GTDとはこのフローのことね。

出来る男はジーテーデー
(この画像は、こちらのサイトから拝借しました。)

僕は、この本このサイトをじっくりと読みこんで、自分なりのやり方を確立しました。

自分なりのスケジュール管理法を構築するのには、結構な時間をかけましたが、それに見合う効果がありました。

最初の“収集”と各種ファイルシステムを構築するのが手間ですが、それさえ終えてしまえば、あとはルールにしたがって、処理をしていくだけです。
やるべきことが明確になるし、作業を最小限で終わらせるためのアイデアも出るようになります。

忙しい法科大学院生にピッタリのタスク管理術だと解します!
課題ややるべきことが多くて大変だ!と感じる人はぜひ取り入れてみてください。


スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/333-426083b7

-

管理人の承認後に表示されます

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。