カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

ダミーパックのススメ

法科大学院生のライフハックシリーズ第2弾。
今回紹介したいハックは、“レジュメやレポートを作るときは、まずダミーパックをつくる”。

ダミーパックとは、中身は白紙だが目次(見出し・項目)だけは完成させた報告書のことをいいます。

レポートやレジュメが課されたときに負担に感じるのは、求めている結果(自分が作りたいと思うレポート・レジュメ)がはっきりとみえず、次にとるべき物理的な行動が定義されていないからです。
単に「○○法のレポートやらなくちゃ」というタスクを抱えているだけでは何も進みません。もやもやと課題のイメージだけが頭に立ち込めるため、いやな気持になります。
(不安の本質は、その不安の正体が見えず、解決のための行動を考え付かないことにある。)

求めている結果をはっきりさせて、次に取るべき物理的な行動を定義できれば、気分がすっきりします。頭の中がクリアになっていれば、人はすぐに適切な行動をとれます。
ダミーパックを作ることで(目次・項目だけは完成させることで)、レジュメ・レポートのイメージを事前にふくらませることができます。アウトプットを定義でき、無駄な時間や作業を減らすことができるのです。

「レポートやレジュメが課されたら、まず最初にダミーパックを作る」。
これが正解。

※ちなみに、“ダミーパック”という言葉はマッキンゼーから生まれたらしい。
※「俺は意識していなかったけど、自然にダミーパックを作っていたぜ」という人は多いと思います。今後は「目次や小見出しを作る作業をする」=「ダミーパックをつくる」と定義して、タスクリスト等に入れておくことをおススメします。
無意識の行動と意識的な行動には質と効率において差が出ます。

なお、前回紹介したGoogle Documentsとダミーパック作成は非常に親和性があります。
ダミーパックの保管→肉付けという作業を、ネット環境がありさえすれば達成できるからです。

早め早めにレポート・レジュメは完成させて、常にすっきりした気分で勉強しましょ
課題は追われるものではない。追い出すものである!
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/335-cd49a6a0

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。