カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

恥と見栄を味方につけよう。

問題:人を行動に駆り立てる最大の要因を2つ挙げなさい。


















答えは「恥」と「見栄」

この2つの感情があるから、人類の歴史は発展したといわれます。
資本主義が成り立つのもこの感情のおかげです。
※人類の歴史の根源は、異性の前で「恥をかきたくない」・「見栄をはりたい」という感情である、と何かの本に書いてあったっけ。






これをきちんと意識していると、強制的に学習を行うヒントになります。
問われて答えられないのは恥ずかしい(恥)
予習不足で答えられないのは恥ずかしい(恥)
トップ答案を書いて誉められたい(見栄)
知的に思われたい(見栄)
試験に落ちるなんて耐えられない!!!(恥)
という感情があなたを勉強へと突き動かすはずです。

感情を応用するノウハウとしては、次のものが考えられます。
クラス内に“気になる人”を作る。
成績を彼氏・彼女・家族等に見せる。
周囲に「自分がいかにすごい存在か」を豪語して回る。
ブログ等で自分の勉強の成果を公表する
こうすることで、恥・見栄が原動力となり、現状と理想を埋める行動につながります。


逆に考えてみると、次の2つのどちらかに当てはまる場合は要注意です。
(1)恥を恥と思わないこと(恥知らず)
(2)カッコつけられない人間であること(自分に自信がない)
このどちらかにあてはまる人は、最大の原動力がない状態なので、改善ができません。
成長を妨げる最大の要因を持っているといえます。


「“恥知らず”と“自信がない人”はバカよりも始末が悪い」。
ある生活に慣れてくると、“恥ずかしい”“カッコよくいたい”という感情を持たなくなります。そうなったときに人間は腐るのです。

「カッコいいとはどういうことか。自分は他に恥じないか。子供ができたときに今の自分の姿を自慢できるか。」
常にそういう視点を持って自分を観察しよう。
それこそが効率的に勉強をする鍵なのです。


私たちは自分に甘い。やましさを抱いて生きることはたやすい。かなり強い罪悪感でさえ、人を変えるとは限らない。ところが恥ずかしさとなると、たとえそれがわずかでも効果は絶大である。脱「でぶスモーカー」の仕事術
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/340-d634d644

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。