カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

1分間自己管理

「法科大学院生になにより必要なのは自己管理のスキルです。きちんと情報を収集して、計画立てて勉強することを心がけてください。」
こんな趣旨のことを、実務家の先生や合格者がたくさん伝えてくれます(今日も弁護士のA先生がおっしゃっていました。)。

じゃあ、自己管理能力って何?一言でいうとどんな能力?

「自己管理能力」というのは、規範的要件です。それ自体が主要事実となるのではなく、自己管理能力を基礎付ける具体的事実が主要事実になるのです。…って、うるさいですね。要件事実か!?

僕の定義(というか、いろんな本からの受け売り)によると、自己管理能力とは、次の3つにしたがって行動できる能力をいいます。

・優先順位
・妥当性
・コミットメント


もう少し詳しく言うと、
・優先順位:物事の取捨選択ができるか?
・妥当性:自分の“価値観”“憲法”(ミッションステートメント)に従っているか?
・コミットメント:アツい心でやり遂げろ!
ということです。

このうちのどれかひとつでも欠けると、いわゆる「グズ」「覇気のない人」になります。

予定を入れるとき、計画するとき、行動するとき、自分の行動を見返すとき、以上の3つの視点を取り入れて考えるようにしてみましょう。
その作業こそが、自己管理なのです
(この記事のタイトルどおり、1分間で自己管理できそうでしょ?)


自己管理の入門書としてはこれがオススメね。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/362-0229476a

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。