カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

レッツレジュメ処分

2年次終了にあわせて、机やロッカーまわりを整理しました。
2年次後期に使ったレジュメや資料を大量に廃棄しました。
あわせて、ロッカー内に保管していた1年次に書いたレポートなども大量に処分しました。

毎回、定期試験終了後にレジュメ処分をしているのですが、そのたびに「法科大学院で1人が使用する紙の量は半端じゃなく多いな」と思います。
2年間で3000枚以上使ったんじゃないかな。
(分厚いレジュメが配られたり、判例を一審から資料として読み込んだりする。それだけで50枚とか余裕でいっちゃうもんね。…専門職大学院って、教えるほうも教わる方も大変だ
そんな環境ですので、“紙の資料は見たら捨てる”を徹底しないと、資料に埋もれちゃいますね。

獨協大学法科大学院では、データベースや図書資料室の資料が充実しているため、勉強に必要な情報はすぐに取得できます。
だから、後生大事に取っておかずに、後でまた取得することができるものはどんどん捨てる!

資料を溜め込まずに、常に新陳代謝を意識して勉強に取り組みたいと思ってます。

不要なものに囲まれていると気の流れが悪くなる。
資料収集生になるな!司法修習生になろう!
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/376-91a1e373

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。