カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

究極の思考術

・イチローと松坂を比べるにはどういう視点を使えばいいか?
・ブラックジャックに手術をさせてよいか?


受験新報のバックナンバーにこの本の広告が掲載されていて、しつこいくらい目に留まりました。

広告の罠にのった形で、DUO(獨協大学学生生協のことね。)で買いました。

現在、論理思考の本は、フレームワーク系が大流行ですが、この本は一味違いました。
「二項対立」の視点に絞って解説されています。
論理を組み立てて相手方を説得するときに意識すべきことが分かりました。
あっさりと分かりやすく書いているため、見落としそうになりますが、結構深いことが書かれています。

この本の内容をマスターすれば、新司法試験の答案を書くときも説得力ある論述ができそうです。
まだ一回しか読んでいませんが、繰り返し読み込んで、二項対立の視点を体得しようと思います。

専門化した知識は、それ単独では何も生み出さない。
仕事に使われて、はじめて生産的な存在となる。
(ピーター・ドラッカー)
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/383-d8585794

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。