カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

花見だわっしょい・改

新宿御苑で花見をしました。
10サクラサク

仲間うちで弁当や酒を持ち寄りました。
昼間っから酒を飲んで寝そべるプレイは最高のぜいたくの一つですな

11時30分頃から開始し、気づけば閉園時間。
あっという間に時間が過ぎていました。

たぶん、この花見の間、僕は年をとっていません。
僕の持論ですが、時間をあっという間にしか感じていないときは、あっという間の年しかとっていません。
数時間が数分に感じたということは、その数分の間しか年をとっていないということ。
楽しいことをしてきた人は年をとっても若々しいし元気です。
これは「あっという間」の楽しさを積み重ねてきたおかげです。
(逆に、つまらない時間は非常に長く感じます。(つまらない時間を過ごしてきた人は年をとると年齢以上に老けて見えます。これは、「長~い時間」を積み重ねてきて疲れたことが原因です。))

若さの秘訣は、好きなこと・楽しいことをドンドンやる!ことにあり。

・・・こんなことを去年も書いたような。


そうそう。花見といえば、この言葉を伝えたい。
10サクラソラ

咲いた花見て誉めるなら、
咲かせた幹の太さ見よ。


2004年のメモ帳にメモしてありました。
誰が言ったのか忘れましたが、深い言葉です。(「俺だよ!あのとき言ったじゃん。リメンバーミー!」という方は名乗り出てください

この言葉からは、次の意味が派生的に導かれます。
・花を咲かせたときは(目標達成したときは)、支えてくれた人にまず感謝!
・誰かに感心するときは、その人の伴侶・家族にも関心を払おう!
・花を咲かせて天狗になるな。咲かせた花がすぐ散るようではダメだ。いつまでも咲かせ続けられる幹(土台)を持っているか確認せよ!

来年の花見時期は、司法試験直前期。
花をパァッと咲かせられるように、残された時間で太い幹を完成させます。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/389-c3616ed9

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。