カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

職務質問

北千住の駅前で職務質問されました。

職質を受けるのは7年ぶりくらい(7年前、自転車で本州縦断していたときに職質されまくった。それ以来だな…)。
あまりに久々で、正直ビビリました。

質問の内容は「ナイフを所持していませんか?」「かばんの中を確認させてくれ。」でした。

「はぁ~?
おい、KKK(警察、コラ、警察~)。
ナイフなんて持たねぇよ。
だって、ナイフなんてなくてもオラ十分強ぇぇぞ?」

と心の中で吠えたものの、
素直に受け答えしました。

「ナイフは所持していません。」
「小さい方のかばん(ジーンズのベルトに取り付けているかばん)は財布と携帯しか入ってない。見てもいいよ。」
「大きいかばん(リュック)は重いし、色々出すの面倒だから見せない。」
ということで、納得してもらいました。
(リュックの中身をめちゃくちゃ(しつこいくらいに)みたがってましたが、「そこまで応じる義務はないはずです。法科大学院生ですが何か?」と身分証明証を見せたら納得してくれました。)

納得してもらったところで、「これだけ人が大勢いる中で、なんで俺に声をかけたんですか?ナイフ持ってそうでした?」と、コチラから逆に質問しました。

そしたら、「そういう防犯強化月間なんです。ランダムに声をかけているんです。」との答えが返ってきました。



…たぶん、ランダムには声をかけてないよね。(オトナハウソツキダゼ)

“髪が茶色い”、“目つきが悪い(←目が悪くて目を細めているだけなのだが)”、“破れたジーンズに外付け(ベルトにつける)のカバンが付いている”

⇒「ナイフ持ってるくさいな、あのガキ…。」
とでも思われたのでしょう。

そう考えると、気分のいいものではないですね。
尊敬は服装の良し悪しで決まる。(アラブの格言)
服装は時には君に代わってものを言う。 (キングスレイ・ウォード)
服装は職質をする間接事実になる。 (ya-okey)


職務質問は、行政警察活動として重要だと思います。
ですが、質問する側は陰険だと思われてしまうし、された側は気分が悪くなる。双方ともにネガティブな感情を残します。
職質キャンペーンをやるなら、職質する側がもっとユーモラスになるべきだ。
“腹話術で質問する”とか、チョットウケる努力をする警官がいても面白いんじゃないかな。

ちょっぴり傷ついたハートで、そんなことを考えました。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

災難でしたね。

当方、平均月1ペースで職質受けてますが何か?(爆)

Re: タイトルなし

旋風脚さんは心のナイフがとがりすぎだから。
しゃーないね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/395-36e822db

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。