カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

ふかいことをゆかいに

司法試験まであと1年を切りました。
最近は、ほとんどの時間を法科大学院で過ごしています。

通常の授業以外に、1週間に4つのゼミに参加し、答案添削を3本受けています。
1年次の授業でやった内容などが有機的につながってきているのを実感しています。
はっきり言って勉強が面白いです。
参加しているゼミも面白いし、授業も面白いし、答案を書くのも面白い!
「“勉強楽しい選手権”があるなら、全国トップレベルに入れるよな!!」というのは、一緒に勉強している法科大学院の友人らとの共通認識になっています。

「むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく ふかいことをゆかいに ゆかいなことをまじめに-」
これは、最近読んだ雑誌のコラムに載っていた故・いのうえひさし先生の言葉。
勉強するときは、この言葉を思い浮かべて学ぶと吉。


ちなみに、いのうえひさし先生の劇にはこんな台詞も出てきます。
「なにもかも、もうどうでもよくなってしまうから、月はキケンよ。
だからこそ、私たちは、進んで月を眺めてこころを鍛えようとする。
月に、なつかしいむかしではなく、パンにあふれた未来を見るよう、きびしく鍛錬するんです。」


法科大学院から夜遅く帰るとき、月が出ているとこのコトバを思い浮かべます。

進んで月を眺めてこころを鍛えよ。
月に、パンにあふれた未来を見るよう、きびしく鍛錬するのだ!!
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/416-509bf8a0

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。