カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

獨協大学の法科大学院生は忙しい?

5月中旬に法制史の試験が行われて以降、1週間に最低1回は、試験だのレポートだのに見舞われています。

「法科大学院生は忙しい。」「課題が多くて大変。」といううわさは本当です。マジバナです。

特に、法律をゼロから学ぶ人は、「もう・・・本当・・・勘弁して」って感じになるでしょう。



まあさ、物事は考え方次第です。


私は、入学してからの3ヵ月間ガンガンレポートや答案を書いているおかげで、文書作成能力と処理能力が大幅に上がったと思っています。

PCのタイピングはもともと速い方だったのですが(WPM300程度←「1分間に300タッチ」って意味ね。ビジネスパーソンの平均は180なんて言われています。)、法科大学院で毎日のようにPCをいじっているため、さらに速くなりました。
この前測ったら、WPM350程度にアップしていました。もうすぐ発電もできるようになるのではないでしょうか

文章の作成能力も上がりました。たぶん。いままで2時間かかっていた仕事が1時間20分できるようになったりしているもの。



すばらしいぃ~



「人間を成長させるものは2つしかない。出会いと訓練だ。」(勝海舟)



法科大学院に入学するってことは、出会いと訓練、両方を得ることになります。
意識をしっかり高く持っていれば、得るものは多いはずですよ。
スポンサーサイト


赤矢印 このブログはいま何位かしら?

赤矢印 blogram的な評価はいまどんな感じ?

獨協大学法科大学院で学んで弁護士になる技術

トラックバック

トラックバックURL:
http://navi8.blog95.fc2.com/tb.php/96-414d8ddd

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。